「Platinum Club 2018」レポート!

先日、「Platinum Club 2018」が開催され、弊社エンジニアが表彰されました。
本日はその懇親会の様子をお伝えします。

「Platinum Club」とは日本オラクル様主催のORACLE MASTER Platinum取得者限定の
コミュニティで、技術イベントやセミナーが定期的に開催されています。

毎年5~6月に開催されているPlatinum Club。
今年の会場はTEPIAニューオータニTokyoでした。

180621_001.JPG  180621_002.JPG
会場がPlatinumホルダーで埋め尽くされています     美味しそうな料理がズラリ♪

 

コーソルはPlatinum取得者数国内No.1(2018年6月現在)!
社員の4割がPlatinumホルダーということで、
この日も多くのコーソル社員が参加いたしました。

例年、Platinum Clubの懇親会では、最もビジネス貢献された Platinum 技術者
「Platinum of the Year」の表彰式も併せて行われます。

今年はORACLE MASTER資格提供20年というちょうど節目の年。
その20周年を記念して、コーソルの看板エンジニア渡部さんが特別表彰されました!

180621_003.JPG
オラクルユニバーシティ 本部長 高橋様より賞状が授与されました

 

今回の特別表彰は、ORACLE MASTER 20周年の節目の年として、
Oracle技術者への啓蒙活動等、長年に渡り優れた活動を行ったPlatinum 技術者として
表彰いただきました。

オラクル製品のユーザーグループJapan Oracle User Group(通称:JPOUG)を設立し、
ボードメンバーかつOracle ACEとしてコミュニティ活動をリードしてきた渡部さん。

この10年間でなんとイベント企画28回、公開セミナー登壇27回、書籍執筆5冊という
実績を挙げています。

 180621_004.JPG        180621_005.JPG
あれ!? 渡部さん、Tシャツ姿!?      「いやいや、これ、正装です!」

 

コーソルのキャリアパスには、部署やチームをリードしていくマネジメントラインだけではなく、
「技術統括」という非マネジメントラインの高度専門職の道もあります。

「技術統括」は技術書の執筆や講演活動などを通じて、コーソルの知名度を向上させる
ミッションを担っていますが、渡部さんはまさに技術統括のミッション通り、
社内外に技術を広め、コーソルをPlatinum取得者国内No.1企業になるまで
後押しした立役者です。

180621_006.JPG

渡部さん、おめでとうございます!!!

 

『データベースエンジニアの育成』をミッションに2004年に設立したコーソルでは、
現在エンジニアの98%がORACLE MASTER Silver以上を取得しています。

技術者育成の環境づくりや、人事制度の整備等、ここまでの道のりは
決して楽なものではありませんでしたが、日本オラクル様のホームページにて
「ORACLE MASTER人材育成活用事例」企業としてご紹介
いただけるまでに
成長いたしました。

今回の表彰も、長年にわたるOracle技術者への啓蒙活動を評価いただきましたが、
コーソルは今後もお客様にご満足いただけるサービス提供を目指して、
Oracleデータベースに精通した技術者を育成し、社員の技術力・サービス力向上に
向けて邁進したいと思います!

 



recruit 2009