サービス・料金表

Service & Price


Oracle Databaseアップグレード

サービス概要

サーバ機器はそのままで、同一サーバ内で製品のみバージョンアップしたいというご要望にお応えするサービスです。

1. 対象OSおよびVersion

対象OS Windows
Linux (RedHat/SUSE/Oracle)
HP-UX (11iV2/V3)
AIX
Solaris (x86/SPARC)
対象Version Oracle Database 8i/9i/10g/11g/12c

※その他のOSおよびVersionについても別途ご相談ください。


2. 作業内容および料金

Oracle Databaseアップグレード作業

作業フェーズ 作業内容
環境設定確認 貴社技術ご担当者様との確認
事前準備 弊社内での事前作業
Oracle Database アップグレード Oracle Database製品の導入・アップグレード
動作確認 起動/停止、エラー確認
報告書作成 『環境設定書』
※『環境設定書』は事前に作成
※別途報告書が必要な場合は、事前にご相談ください。
料金 ¥350,000~/台(消費税別途)

3. オプションメニュー

上記に加えてオプションメニューを選択いただくことで、よりお客様のニーズにお応えすることが可能です。

オプションメニュー 料金 内容
ヒアリング ¥60,000~/回 お客様先へ訪問しご要望をヒアリング
Clusterwareオプション ¥150,000~/セット アップグレード対象にGrid
Infrastructure(Oracle Clusterware)がインストールされている場合
Clusterwareオプション(3ノードRAC以上) ¥175,000~/台 3ノードRAC以上の場合は、Clusterwareオプションに加え、1ノード増えるごとにこの金額がかかります
ローリングアップグレード ¥1,500,000~/セット DataGuardを使用したローリングアップグレードの場合

コーソルへのお問い合わせはこちらから