サービス・料金表

Service & Price


Attunity Replicate

Attunity Replicate

1.課題

以下のような課題に対してご活用いただけます。

・HW リプレース、SW の EOSL に伴う DB 移行を最小限のダウンタイムで実施。
・災害サイトの新規増設を本番環境に負荷をかけることなく実現
・さまざまな DB に散在しているデータの集約をリアルタイムで実現
・リアルタイムBI分析用のレプリカ DB の構築


2.概要

様々なDBをソースとして、リアルタイムでの変更データ同期を行えるツールです。


3.特徴

・エージェントレス (Linux、Unix, Windows)
・ブラウザベースのGUIによる簡易設定・監視
・異種データベース間でのテーブル高速データ転送・同期(マルチデータベース対応)


4.機能

機能

FULL LOAD 対象テーブルのデータの一括反映、データベースの初期同期
CDC ソースデータベースからの変更データの取得とターゲットへの反映高速かつ最適化されたデータ入出力。変更データはデータベースログから取得、データ反映はターゲットに最適化
DDLレプリケーション ソーステーブルの構成変更(CREATE/DROP/ALTER)をターゲットに反映
データのフィルタ・変換 テーブル・カラムの選択、カラムの追加、マッピング、名前の変換、データ変換、データフィルタ
双方向レプリケーション 複数データベース間での更新データの相互反映・同期
稼働状況のリアルタイムモニタ機能 通知機能
エラー/処理遅延/リソース障害を設定条件に従い自動的に検知し通知
通知先:メール送信、イベントログ出力、モニタ画面への表示
タスクスケジューラ 組込みスケジュール機能により、タスクの起動/停止/リロードを実行可能
日次・週次・月次、または日時指定の一時実行スケジュール

5.システム要件


ソースDB
Oracle(10g, 11g, 12c)
MySQL(5.5, 5.6)
Microsoft SQL Server(2005, 2008, 2008R2, 2012, 2014)
PostgreSQL(9.4.2 以降)
IBM DB2 for LUW(9.7 Fix Pack1, 10.1, 10.5)
Informix(11.5, 11.70, 12, 12.10)
SAP Sybase ASE
Amazon RDS for Oracle, MySQL
Hadoop (Cloudera, Hortonworks, MapR)
ターゲットDB
Oracle(10g, 11g, 12c)
MySQL(5.5, 5.6)
Microsoft SQL Server(2005, 2008, 2008R2, 2012, 2014)
PostgreSQL(9.0 以降)
IBM DB2, PureData System for Analytics (旧Netezza)
SAP Sybase ASE, IQ
Microsoft Azure SQL Database,Azure SQL Data Warehouse, APS PDW HPE Vertica
Pivotal Greenplum,HAWQ
Teradata
Actian Matrix, Vector
Amazon Redshift
Hadoop (Cloudera, Hortonworks, MapR, Amazon Aurora)
MongoDB
SalesForce
Replicate Server
【対応OS】
Linux Red Hat 5.4 or higher
Windows Server 2008 x64
Windows Server 2008 R2 x64
Windows 7 x64

【推奨H/Wスペック】
CPU : Quad core ~8core 以上
Memory : 8GB~64GB以上
Disk : 320GB~500GB
Network : 1Gbps~10Gbps×2

6.構成例

構成例


7.価格

レプリケーション用の永続ライセンス、移行用途のタームライセンスがございます。
GoldenGate より価格を抑えたいという方はぜひお問い合わせください。


8.コーソルの特長

Oracle の機能を使った解決策から、サードパーティ製品を使用した解決策まで幅広く対応できます。
製品検討からラインセンスの販売、サービス提供までご相談頂けますし、サービス提供のみも可能です。
製品ベンダー視点ではなく、お客様視点で問題を解決します。




コーソルへのお問い合わせはこちらから