サービス・料金表

Service & Price


Performance Insight

Performance Insight

1.課題

Performance Insight はデータベース監視ツールです。
以下のような課題に対してご活用いただけます。

・データベースのパフォーマンスボトルネックを素早く特定したい
・パフォーマンス分析のレポートを出したい
・パフォーマンスチューニングのPDCAサイクルを効果的に実施したい
・データベースサーバの問題点を知りたい


2.概要

データベース管理を簡略化し、パフォーマンスを維持するための運用管理製品です。
データベースの性能分析をすべて自動化し、分析結果を評価レポートにまとめます。


3.特徴

約100の監視項目が事前に設定されており、OSとデータベースの状況を常に監視。
SDMA(Small Direct Memory Access)によりDBへ負荷を掛けずに情報を収集します。
パフォーマンス分析のための様々な画面を提供し、視覚的にデータベースの今を確認可能。
導入対象サーバの性能情報を学習し、自動的に監視閾値を設定します。


4.機能


レポート ・評価レポート:ボトルネックを素早く特定
・Knowledge Center:改善方法をアドバイス
モニタリング ・Top Minder:大量のサーバを一元監視
・Minder Console:システムの性能を正確に分析
・Job Scheduler:運用に合わせた監視スケジュール
・SQL Minder:高負荷SQL文の特定
アクション ・Action Navigator:トラブル解決までナビゲート
・DB Scope:DBオブジェクトを正確に管理
・SQL Catergorizer:SQLチューニングの手間と時間を短縮
・Object Monitor:DBオブジェクトの成長を把握


5.システム要件


Operating System
Red Hat Enterprise Linux
Oracle Linux
Microsoft Windows Server
IBM AIX
Oracle Solaris
Hewlett-Packard HP-UX
※ Performance Insight 8 対応 OS 一覧はこちら
Database
Oracle Database
Disk Space
Software Installation : 2 GB/instance
Stored Log : 30 MB/month

※対応OSおよびDBに関する詳細情報は、お問い合わせください。

6.構成例

構成例


7.価格


Oracle Database Edition ライセンス価格 年間保守料金
Standard Edition2 ¥1,200,000~ ¥180,000~

8.コーソルの特長

Oracle の機能を使った解決策から、サードパーティ製品を使用した解決策まで幅広く対応できます。製品検討からラインセンスの販売、サービス提供までご相談頂けますし、サービス提供のみも可能です。製品ベンダー視点ではなく、お客様視点で問題を解決します。




コーソルへのお問い合わせはこちらから