代表ご挨拶

Message


代表取締役 金山 俊明

「Oracle」&「サービス」を軸に成長

当社は、2004年4月に“CO-Solutions=共に解決する”の理念のもとに事業を開始して以来、データベース(DB)技術を軸とした事業を展開しています。

企業システムには、貴重な情報資産を管理するデータベース(DB)が不可欠であり、景気の善し悪しに関わらず情報(データ)量は増え続けます。2004年当時、その重要なDBの専門家であるDBエンジニアを必要とするプロジェクトが多数存在していたにも関わらず、DBエンジニアは慢性的に不足していました。そこで、DBエンジニア不足という課題を“共に解決(CO-Solutions)”すべく、当社は「DB技術」+「サービス」に特化した企業としてスタート致しました。

お陰様で2014年4月1日をもちまして、当社は創業10周年を迎えることができました。多くの皆様にご支援・ご指導頂き、DB市場において国内NO.1の支持率を誇るOracle DB技術の「プロフェッショナル集団」へと成長することができたと自負しております。当社は、お客様の最適かつ快適な情報活用を支える「DB技術」を生業とする企業として、高い技術力とサービス力をもって、お客様の抱える問題・課題を“共に解決(CO-Solutions)”して参りました。近年は“共に解決(CO-Solutions)”するために、Oracle以外のDB製品やミドルウェア製品にも対応するなど、サービスメニューの幅も広げております。

しかしながら、IT技術の用途は急速に多様化しており、企業を取り巻く経営環境もめまぐるしいスピードで変化しています。また、今後も変化のスピードは加速化していくと考えられます。そのような環境下において、さらにお客様のビジネスの成功をご支援するために、当社は挑戦を恐れず、常に【進化】+【深化】を続けていく所存でございます。

また、今後も社員一同、システムの中核的な存在であるDB技術に携わることへの強い使命感と責任感を持ち、【真価】のあるサービス企業だと認めて頂けるよう、不断の努力を続けて参ります。
最後に、情報システム部門のご担当の方々へ、DBを中心としたインフラに関して何かお困りの点やお悩みの事項がございましたら、ぜひ当社へご相談を頂けますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。


代表取締役 金山 俊明