Home > タワラヤ(10)

タワラヤ(10) Archive

コーソルに図書館が?!

こんにちは、10入社タワラヤです。

昼と夜の長さが等しくなると言われる秋分の日も過ぎ、
もうすっかり気候も秋めいて来ましたね。

さて、今回ご紹介したいのはコチラ!

読書の秋にちなんで
数ヶ月前に設置された "コーソル図書館" についてです^ ^
社員の息抜きや勉強のために導入されました。


日頃から技術書を読む習慣はありますが、
マーケティング仕事の進め方についての
本を読む機会はなかなかありませんでした。


kt_20140924_01.jpg


やはり近くに本があると手にとってしまいますね。
興味惹かれる本が多くて30分くらい居座ってしまいました(笑)

私も早速、コーソル図書館 を利用して本を借りて読んでいます^ ^

ちなみに私が読んでいる本は、こちらです^ ^

「選ばれる理由
~どうしても売上と利益が増えてしまう心理マーケティング~」

当たり前ですが、普段読む技術書とは違った新鮮さがありますね!
1ページ、1ページ読むにつれて、まだ私が知らない世界、
気付いていない世界がたくさんあることに気が付きます。
やはり、本は知識の宝庫ですね!^ ^

まだ開設されたばっかりですので、
そこまで本の種類は多くありませんが、
どの本も参考になる本ばかりです。

・先輩や上司との接し方に関する本
・物事の考え方に関する本
・経営に関する本
・マーケティングに関する本
・交渉に関する本

技術力を向上させていくのは勿論ですが、
こういった幅広いビジネススキルも、身につけていきたいと
強く感じる今日この頃でした。

皆様も近くの図書館や書店に少し足を運んでみてはいかがでしょうか^ ^
何か面白い発見があるかもしれません♪

ではまた次回のブログで^^

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

福岡便り - PART1-

こんにちは。博多色に染まりつつある 10入社のタワラヤです。

さて、福岡オフィスが設立されて早 6ヶ月になります。

なぜこのような話をするかと言いますと...実はですね、
私も前回福岡オフィスを紹介したサトウ(参照)と初期メンバーとして
1月から福岡に来ています!

福岡は少し出歩けば海・山・森が見え、寮からも数分歩けば、すぐ海が見えます^^
また寮は会社から歩いて通える距離にありますので、電車とは無縁の生活で快適です。
(今や満員電車が懐かしいですね。)

そして、食べ物も 水炊きモツ鍋博多ラーメン新鮮な魚...などなど
美味しい物がたくさんあって、飽きないです。

引っ越してきた当初は福岡オフィスの新規立ち上げで不安な部分も
ありましたが、東京本社の方々の支援もあり、特に問題が起こることもなく、
楽しく働いています。

そしてオフィス内も今や冷蔵庫や電子レンジが届き、
引っ越してきた時に比べ、充実した環境が整ってきました。

変化し続ける福岡オフィスもそろそろ落ち着くかと思いきや、まだまだ 発展 します。
なんと 7月から福岡オフィスに福岡で採用した人が 新しくメンバーに入ってきます!!

新しく入ってくるメンバーは地元九州の方と聞いているので、博多弁の いろは
教えてもらおうと個人的に企んでいます。本人には内緒ですが...(笑)

着々と福岡オフィスも大きくなっていきますね。
最初はガランとしていた 福岡オフィスの席が全て埋まることに、
期待を胸に膨らませています。

福岡オフィスの席もすぐに満席になるでしょうね^^

尚、今も一緒に働けるメンバーを募集しています。
普段は 就職活動フェア への参加や
月に 1回、福岡オフィスでも 中途説明会 を行っていますので、
気になる方は是非説明会へお越しください。

20130621_01.JPG


それでは、また次回のブログで。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

リクルーター RECRUITER 制度

こんにちは。10 新卒 タワラヤ です。

今年も既に夏至(6月21日)が過ぎ、陽の長さがだんだんと短くなっていますね。
とはいえ、これから "夏" がやってきますので、海水浴やら山登りやら楽しみです。

さて、今回は 『リクルーター』 についてお話します。
ちなみにリクルーターって何か知っていますか??
リクルーター という言葉は聞いたことある人が多いと思いますが、
実際にどのような活動をしているか、ご存知の方は少ないかと思います。

リクルーター "recruiter" は リクルート "recruit" という言葉から
きています。リクルート "recruit" とは新入生、新入社員、新メンバーという
意味を持っており、最近では企業が学生を募集したり、学生が就職活動をしている際に
よく用いられています。

リクルーターとは一般的に採用活動を行う人を指していることが多く、
主に企業の新人採用担当者などが呼ばれることが多いかと思います。

企業によりけりですが、リクルーターにも大きく分けると 2つのケースがあり、
採用の権限が与えらえれた人が担当する場合と採用の権限はない人が
担当する場合があります。

コーソルでは、2つのケースのうちの後者にあたる選考の権限はない人が
リクルーターとして、人事面接と代表面接の間につきます。

コーソルでリクルーター制度を採用している主旨として、学生さんに入社する上で
"会社の事をしっかり知ってもらい、納得をして入社してきてほしい"
と思っているからです。

基本的に学生さんにつくリクルーターは数年前に同じような "不安"
"悩み" を持った年齢が少し上の先輩たちが担当します。

そのリクルーターと会う機会を有効に活用いただき、もう一度自分自身が
会社に求めているものは何か会社で自分がしたいことは何か
などを確認いただいて色々な不安を払拭する良い機会に
していただけたらと思います。

私も今リクルーターを行っていますが、コーソルに入社を決意した学生さん、
残念ながらコーソルではない他の企業に入社を決意した学生さん、色々な学生さんと
出会いました。

学生の皆さんに就職活動での不安を払拭いただき、コーソルについて分からない点が
限りなく明確になるように、私たちも引き続き努めていきたいと思います。
リクルーターがついたことによって、学生さんが納得いくような就職活動ができた
ということであれば、大変嬉しいですね。

選考を進んでいただければ、私もあなたのリクルーターになるかもしれません。
その際はよろしくお願いいたします。笑

今回のブログはこの辺で。

それでは、また次回のブログでお会いしましょう!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

就職活動での出会い

こんにちわ、10 タワラヤです。

寒い寒いと話していたら、もう3月になってしまいましたね。
大学4年生の方はあと1ヶ月弱で、就職や進学などの各々の道に進んで
いくことかと思います。残りの大学生活を十分に謳歌してくださいね。

私はと言うと、もうすぐ入社3年目になります。
自分が入社3年目になるかと思うと人生の進むスピードに唖然とします。
東京に珍しく雪が降っても、通勤の苦労を考えると素直に喜べない
そんな 24歳になりました。笑

さて、就職活動生の皆さんは就職活動をスタートしてからしばらく経ち、
色々な企業に訪問する機会も増えてきたかと思います。
コーソルの新卒ブログでもアオノさんのブログコイズミさんのブログ
で就職活動についての記事を紹介しております。

その流れに乗って、私も今回は合同説明会で出会った印象的な
学生さんについてお話ししたいと思います。

実は私、この学生さんにお会いして、就職活動の際に学生の皆さんに
ぜひ気にしてもらいたいことを思いつきました。

その学生さんは私の目をしっかりと見ながら、話しを聞いてくれたのです。
説明した内容を自分なりに噛み砕き、自身の認識が合っているかと質問してくれたり、
説明を聞くだけではなく感想を返してくれたり、私に興味を持ってくれているなと感じました。笑

きっと、この学生さん以外の方も学校の先生や就職活動に関する本などを読み、
そういった態度を取るとよいという知識は持っていると思います。
しかし、知識としては知っていてもなかなか実践できない学生さんが多い中、
ちゃんと行動に移せている学生さんはとても印象に残りました。


会社との出会いは "恋愛" のようなものと私自身聞いたことがありますが、
まさにその通りだと思いましたね。

好きな相手にはこんな風にしたいと思いませんか?

- 相手と目を合わせたい
- 相手の話をじっくり聞きたい
- 相手のことを詳しく知りたい
- 相手に楽しんでもらいたい
- 相手にこちらの好意に気づいてもらうような態度をとる

好きな人に、好意を伝えるためには上記のようにしたくなりますし、もし自分が
されても悪い気持ちはしないですよね。

この "好意を示している感" が個人的には大事だと思いました。
就職活動を行っている方は一日に何社も会社説明会に行ったり
面接を受けたりと大変かと思いますが、相手をかわいい彼女候補
かっこいい彼氏候補と思って接してみてはいかがでしょうか。笑

そうすれば、自分の "熱意" が企業に伝わりやすいかもしれません。

それではまた次回のブログでお会いしましょう。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

富士頂上から見た雲海

こんにちは。10タワラヤです。

真夏の暑さが少しずつ落ち着き、陽の陰りが早くなってきました今日この頃、
『夏が過ぎ 風あざみ~』と井上揚水さんの曲を歌いたくなりませんか。
皆様の中にも納得!と感じた方がいらっしゃたりするのではないでしょうか。

さて今回は先日私が所属する、第二麹町サポートチームの白井さんと一緒に富士山に
登りに行ってきた時のお話をします^ ^

富士山といえば、日本一高い山、また葛飾北斎の作成した代表的な風景画・
浮世絵『富嶽三十六景』でも知られている山ですね。
誰もが人生に一度は登ってみたいと思われる日本が誇る山ではないでしょうか。

富士山に登るルートは幾つかありますが、今回初めての富士登山は新宿から富士山 5合目
まで高速バスで向かい、5合目から頂上を目指しました。
夜に登り、御来光を見に行くという計画をしており、私でも登れるのか?という不安が
ありましたが、何度も富士山に登ったことのあるベテラン白井さんと一緒ということで
安心して登ることが出来ました。

参考:吉田ルート
http://www.city.fujiyoshida.yamanashi.jp/div/fujisan/pdf/fujimap_japan2011.pdf
#吉田ルートは首都圏からのアクセスが便利で、山小屋も多いことから
#初心者でも安心して登れるコースです。

と紹介があります、が!!
いざ登ってみると・・、日頃使わない筋肉を使うせいか思った以上にきつかったです。
(日本一の山をあなどってはいけませんね。)

何時間も歩いてへこたれそうになる中、白井さんに励まされながら、少しずつ山頂に向かいました。
ちなみに9合目付近は登山をしているというよりかは、もはや岩登りしている感じでした^ ^笑

そして、出発から約8時間、その岩場を抜けた先は・・・・待ちに待った富士山頂!
そこから見える綺麗な景色は今までの人生の中では見たことのないくらい、
素晴らしい景色でした!

こちらが頂上から見た雲海です。

Mt_Fuji_0902_01.JPG Mt_Fuji_0902_02.JPG

見渡す限り全てが雲の絨毯(じゅうたん)で敷かれている、そんな印象を受けました。

山を登る前は高山病にかかるのではないか...という不安が強かったのですが、
いざ登ってみると心配していたようなことも特になく、楽しい時間を過ごせました。

登ったことのない方は是非、一度登ってみることをお勧めします。
※寒さ対策や高山病対策は必須です!

ちなみに08イトウさんも2009年に富士山に登っていて、御殿場ルートという私たちとは
違ったルートでの体験談を書いていますので、こちらも是非ご覧ください。

イトウさんのブログの URL はこちらです。

※おまけ※ 頂上で寒さに耐える白井さんと私。(笑)

Mt_Fuji_0902_04.JPG Mt_Fuji_0902_03.JPG

頂上までの道のりはつらいですが、またいつかあの景色を見に来年も富士山の頂上に
登りたいと思います!

では、また。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

営業研修の話。

こんにちは!10入社の俵谷です。

10月も半分が過ぎ、やっと肌寒くなり始めた今日この頃、皆様いかが
お過ごしでしょうか。

新卒研修を終え、現場に配属されて早2ヶ月半。現在の仕事の風景を
披露したいところではありますが、それは同期の信太(シダ)に任せ
本日は、新卒研修の話をしたいと思います。(いまさら!)

さて、コーソルはご存知の通り、データベースに特化した IT 系の
会社です。その為、新卒研修は概ね PC を使った研修となりますが
1つだけ、異彩を放った研修があります。

それは!コーソル新卒研修の名物、5日間の飛び込み営業です!
営業業務についた他社の新卒の方に紛れ、いざコーソルの売り込みです。

営業研修の目的は、「自社の事業内容を知る」「自社の事業内容を
紹介し、新規のお客様を獲得する」なのですが、ただ企業訪問するだけでは
ありません。

「営業に数字はつきもの!? プライドをかけた営業バトル」

の始まりです!10新卒は2人しかいないのにも関わらず、営業No.1の決定戦です。

以下のルールの下、いざバトル開始です!

 ①営業訪問した企業数×1ポイント
 ②DB担当者の連絡先獲得数×1ポイント
 ③訪問先企業の名刺獲得数×3ポイント
 ④DBの利用状況の確認数(ORACLEを使用しているか)×5ポイント
 ⑤次回訪問の約束を獲得した企業数×30ポイント


営業のノウハウについては、営業のベテランである社長・金山さんや
コーソルの頼れる営業・崎田さん、去年同じ研修を行った 09 青野さんに
教えてもらいました。

…とはいっても最初は心臓バックバクで、おどおどしながら企業訪問を
していました。挨拶をする声が震えました。

しかし、教えてもらったコツを自分流にアレンジしたり、訪問先によって
挨拶や話し方をそれぞれの会社で変えたりすることで、少しずつ訪問先の
方々と会話が出来るようになっていきました。

少しコツをつかんだ後、先輩方と別れ、1人で企業訪問を続けたのですが、

1人って・・・ とても寂しいです

訪問先でうまく説明ができなかった時も、先輩に同行して頂いた時は
声をかけ励まして頂いていましたが、1人で企業訪問をしていると
失敗する度に何度もめげそうに・・・涙

ですが!!

頑張って何件も訪問していると優しい方がいるものです。
「お疲れ様です」「暑い中ご苦労様です」とねぎらいの声をかけてくれ
こちらの話を真剣に聞いてくれるのです!

自社の話を聞いてくれた日にはテンション上がっちゃいます!笑
訪問先の方に、もっとコーソルの事を知ってほしい、話を聞いてほしいと
思いました。

結果、研修5日間を通して2人で合計563社も訪問しました!

このような経験は、IT の会社ではなかなか出来ないと思います。
汗をかき、必死に会社を訪問し・・・こんな体育会系の感動は味わえません。
とても貴重な思い出になりました。


しかし、ただ1つだけこの研修で悔しい思い出があります。
それは営業バトルで営業No.1が取れなかったことです。。。

研修4日目までは
 俵谷⇒306P
 信太⇒271P

と大幅にリードしていたのにも関わらず、最終日には追い抜かれ、

 俵谷⇒413P
 信太⇒414P

という結果になり、優勝を逃し、最下位・・・

同期2人ということで、次の勝負は必ず勝つ、と心で誓った最終日でした。
次回の勝負では負けません!


2人の戦いは他の場所でも繰り広げられていますので、追々そちらの
お話も出来ればと思います。

ではでは、今回はこの辺で。

俵谷でした。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

9iSQL試験受けてきました!

こんにちは。10新卒 俵谷です。
コーソルに入社して既に3ヶ月が経とうとしています。
時間が経つのは早いものですね。

夏も近くなり、近くの公園で遊んでいる小学生の声が
遅くまで聞こえてくる今日この頃です。

一方で、私はというと会社の研修で
四苦八苦しながら楽しく(?)勉強しております。

最近は Oracle Database の概要や、Database を操作する時に
必要になる SQL という言語の研修を行っております。
その成果を見るべく、早速、"SQL" の試験を受けてきました。

ここで "SQL" の試験とは、何ぞや?思った方もいるかと思いますので
簡単にご説明をしますと --

Oracle 社が提供している "SQL"、"Oracle 入門"、"Oracle 9i DBAI" という
3つの試験に合格すると ORACLE MASTER Silver Oracle 9i Database
という資格が取得出来るのです。
  
この資格取得が新入社員がまず目指す目標なのですが…
その第一ステップ…

勿論、合格してきました!

実は1回不合格になったことは内緒です。
何はともあれ、合格したのでよいのです!笑


この良い波に乗り、次回 "Oracle入門" の試験を受けてこようと思います。
同期の信太も一緒に受験するので共に合格してきます。
結果については次回、信太くんの更新で!


どうぞ、お楽しみに。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

10新卒自己紹介【第一弾】 俵谷 和明

こんにちは。
初めまして、10新入社員の俵谷和明と申します。
名字は タワラタニ ではなく タワラヤ と読みます。

出身は日本大学理工学部物理学科で半導体の勉強をしていました。
理系とはいえシステムやネットワークに関する専門的な授業はなく、
就職活動でも他の業界と同じくらいにしか思っていませんでした。

そんな私が何故コーソルを選んだか。
4つの行動指針に感動を受けたからです。
社長面談で金山社長がコーソルの4つの行動指針の意味を話してくれました。

「成長すること」

「協力し合うこと」

「人の役に立つこと」

「感謝すること」

「最善(全力)を尽くすこと」 (※今年度から新しく追加されました)

について。
金山さんはお客様を大事にしたい、社員を大事にしたいと熱く語ってくれました。
社長面談の際に金山社長よりそれぞれの意味を説明していただきましたが、
その中でも特に 「感謝すること」のお話が印象深く心に残りました。

「サービス業であるコーソルの仕事はお客様に感謝される仕事でありたい。
 感謝されるためにはまず自分が相手に感謝すること。」

そう熱く語る金山さんからは「お客様を大事にしたい、社員を大事にしたい」
という想いが強く伝わってきました。相手を大事に大事にしようと想いが私に伝わってきました。

私も就職活動を行う上で特に「人を大事にしたい、人の役に立ちたい」という気持ちがありました。
だからこそ、同じ意志を持った人とこの会社で一緒に働きたいと思い、入社を決意しました。

最後に意気込みを1つ

「説明する力をつける」

研修でコンピュータの基礎などの勉強をしています。
その中で、自分が理解していることでも相手に説明できない事が多々出てきました。
これは、コミュニケーションにおいても同じだと思います。

自分が思っている事を話せないということは、
人の役に立ちたいと思う時でも支障が出てきてしまいます。
まずは、初歩的な事ですが説明する力をつけることに励みたいと思います。

さて、私の自己紹介はこれで終了です!

今年の新入社員は私含めて2人です。
来週の新卒ブログには相方の信太が登場しますので楽しみにしてください。
ちなみにこの名前、何と読むか分かりますか?笑

答えは信太のブログで!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Home > タワラヤ(10)

-->
Search
Feeds

Page Top