Home > キムラ(12)

キムラ(12) Archive

社内セミナー[再演]に参加しました!

こんにちは。12入社 キムラです。

今回はタイトルにも記載されている社内セミナー[再演]についてお伝えします!

[再演] というワードがとくに目をひくタイトルですが、
コーソルでは 2005月10月から社内でのセミナーが開催されています。
# 過去の社内セミナーに関する記事は コイズミさんイガラシさんのブログを
 ご参照ください。

現在までに 計59回(最近では月に1回程度)、業務後に行われている社内セミナーですが、
私が入社する前に行われたセミナーについて時間をとって詳細に教えてもらえる時間は
実はあまりありません。。

しかし、そんな過去の社内セミナーについて、なんと
現在は特別にKey Technologyチームの渡部さんが講師となり
土曜日に希望者のみセミナーを受講することが可能となっています♪
# 社内セミナー再演については、渡部さんのブログにも記載されています。

土曜日であれば比較的時間の都合がつきやすく、過去のセミナーについて
詳細に学べるため、とても有意義で楽しい時間を過ごしています♪

さて、それでは以下に先日(7/13)行われた社内セミナー再演について紹介します!

セミナーの Agenda は以下です↓
==================================================
■ Oracle Databaseと文字コード
- 文字コードとはなにか?
- 文字コードとOracleキャラクタセット
- サーバー⇔クライアントの文字コード変換
- Unicodeコードポイント
- 調査に有用なOracle SQLファンクション
- Java環境でのチルダ文字化け問題

■ OraDBサポート向けIT知識 - プロセスとOS
- コールスタックとBug調査
- ORA-7445とシグナル
- プロセスの動作モデル
- プロセスの生成
- setuid
- プロセスへの資源割り当て
- プロセスの状態遷移
- CPU使用率とスピン
- マシンレベルのメモリ使用量
- プロセスレベルのメモリ使用量
- システムコール
==================================================

セミナー前半では文字コードについて、文字コードとは何であるかから
クライアントとサーバーの設定によって文字化けが発生する過程までを
説明して頂きました。

文字化けというと、私は携帯電話やPCの機種依存文字等がまず頭に思い浮かびますが、
Oracle Databaseのデータも同様に文字化けが発生することがあります。
文字化けが発生した場合は、データを入力した段階で発生したものか、
クライアントとサーバーの設定が原因となり変換の際に文字化けが発生したものかを
dump()ファンクション等を使用して切り分けることが特に重要となることを学びました!

問題を切り分けた後は、現在の設定状況を環境変数から確認しながら
お客様へ調整を依頼し、設定によって問題が解消されるかどうかを確認します。


また、セミナー後半ではプロセスの生成過程や スワップ領域からの領域割り当て等の
OS寄りの内容について説明して頂きました。

特に、プロセスの生成過程では、リモート接続の際に親プロセスが
子プロセスを生成するにあたり、内部的にダブルフォークという機能が走ることを
初めて知りました。
ダブルフォークが行われることでゾンビプロセスが残存するのを防ぐことができるということ
でとても勉強になりました♪


そして、セミナーの最後は質疑応答の時間となります。
質問については、渡部さんが実機を用いてのデモンストレーションを見せつつ、
回答してくださります。
そのため、難しい内容についても理解しやすいように手厚いフォローをしてもらっています!

渡部さん、講師をして頂きありがとうございます^^

今回のように、入社前のセミナーが受講できるというのは
とても貴重な機会であると思うので、今後も時間が許す限りは
積極的に参加していきたいと思います。

それでは、また次回のブログでお会いしましょう^^

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

<<目標>>ORACLE MASTER Gold DBA 11g の合格!

ブログをご覧の皆様、こんにちは。
12新卒のキムラです。

冷たい風が吹き、自身の体調が気になる季節になりました。
去年は風邪をひいていないため、今年も同様に
うがい手洗い等をして寒い季節を乗り越えたいものです。
ブログをご覧の皆様も、ぜひご自愛ください^^

さて、最近の休日は友人と存分に遊びつつも、
自宅でこっそりと頑張っていることがあります。
それは、ORACLE MASTER Gold DBA 11g の勉強 です!

先日公開された イノウエさんのブログ記事 にもありました通り、
12新卒の一部の人は技術フォローの目標として
この資格取得を掲げています。
かくいう私もこの資格取得を目標に掲げています。


そして、「12新卒の中で一番に合格したい!!」
という意気込みを胸に、先日受験しましたが、
結果は・・・・・・ 要再受験 でした。。。

しかし、ショックを受けてばかりもいられません。

前回の試験では、特定の問題ばかりを解いていたと
反省しています。

そのため、より多くの問題を解き、試験内容をよく理解した上で
次の試験に臨みたいと思います。


今回の試験は覚える範囲が広く、勉強も大変ですが、
1つ1つのことを確実に理解することで、
次回こそは合格したいと思います。

会社の成長のためにも、自身の成長あるのみです。
この資格を取得し、Linux OSの知識も同時に身に付けられる Oracle Master、
通称 "Expert on Linux" などの勉強に着手できるよう
頑張りたいと思います!!!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

寮ってどんなとこ!?

こんにちは!12新卒のキムラです。

暑さがなかなか引かず、秋の涼しさが恋しいですね。
私は秋の到来を今か今かと心待ちにしています♪

秋といえば、なんと言っても綺麗な紅葉!!
学生時代に秋田に住んでいた頃は、自室からでも遠くの山のきれいな紅葉が見れました^^
今住んでいる会社の寮からも、秋の景色を堪能できたら、と密かに期待しています!

さて、今回のブログはその「寮」に関連するお話です。
先日、内定者向けに「寮見学」が行なわれました!!


コーソルでは、新卒メンバーが代々使用している寮があります。
ちなみに、現時点では新卒入社のコーソルメンバーが12名入居しています。
寮制度設立当時の様子につきましては、以下のリンクをご確認ください^^
当時の様子


寮見学は内定者向けに毎年行なわれており、昨年は私も寮の案内をしてもらいました♪
寮見学では室内の広さや収納スペース、家具の配置を知ることができ、
入社後の生活イメージを固める良い機会となりました!


さて、今年はどんな部屋を案内したと思われますか?
それでは、実際に案内した部屋の一部をハイライトでお送りします!

SN3I0067-2.jpg
部屋内部の様子
物を置くスペースは充分にあります!

アパートタイプの寮で、一人暮らしには充分な約7畳の広さです♪

家族や友達を部屋に入れることは自由で、
この広さで、シングルベッドを置いても6人~8人の人を呼ぶことができます。

120823_0737~01.jpg
16足は置ける広い造りの玄関です^^

10足程収納可能な下駄箱もあり、人を呼ぶ際に不便を感じません。
実際に家族や友人を呼んで、楽しい休日を過ごしているメンバーも居ます!


どうでしょうか?このブログで寮での生活イメージを少しでも掴んで頂けたでしょうか?

社会人となってからは寮で寝起きし、寮が生活の基盤となりました。
寮近辺には飲食店や雑貨店が揃っており、また、10分ほど歩くと図書館もあるため、
衣食住のみならず勉学にも最適な環境です。

また、環境が整っているだけではなく、
心強い新卒の先輩や同期のメンバーも住んでいるため、
初めての一人暮らしの方でも安心して生活できます。
分からないことや不安なことがあれば、先輩たちにすぐに相談することも可能です♪


「寮生活って、なんだか楽しそう!」と思い始めてきたのでは!!?
個人的に寮へ入ることはとてもお勧めです^^

入社後、入寮を希望される方は、
寮見学へ是非ご参加ください♪


それでは、また次回のブログでお会いしましょう!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

12新卒自己紹介★キムラ★

こんにちは!そして、初めまして!
2012年度に入社しましたキムラ ユカと申します。

12新卒の中で最も遠い秋田の地から東京にやって参りました。

大学では経営システム工学科という理系の科に所属していました。
勉強は経済学やマーケティング等の文系寄りの内容がほとんどで、
IT系の勉強としてはC言語やACCESSなどの基礎を学んでいました。

大学時代は勉強と並行してアルバイトにも力を入れており、
週3日程度、朝の5時からコンビニで働いていたため
今でも早起きが大の得意です
現在は毎朝6時起きで、家を出る前に資格の勉強などをしています。

そんな私がコーソルと巡り合ったのは、就職情報サイト上です。
就職活動の最中、就職情報サイト上に記載されていた"データベース"という
見慣れない単語に興味を持ち参加した説明会において、
金山さんが12新卒採用時のスローガンである下記3つの"シンカ"について
説明してくださりました。

   1.社会人として成長し続ける"進化"
   2.知識や技術を深める"深化"
   3.進化+深化によって価値のある社会人となる = "真価"

"進化"と"深化"、これはどちらも社会人として
成長し続けるという意味であると私は考えました!

そして"真価"、これこそが社会人としての最終地点であり、
私の目指すべき姿だと感じました!!


上記3つのシンカという言葉から、
コーソルは成長するということに重きを置いていると私は感じました。

現状に満足することなく成長し続ける、そんなコーソルの姿に魅力を感じ、
コーソルと共に私も成長したいと強く思い、入社を決めました。


成長したいとの思いでコーソルに入社して4ヶ月程経ち、
吸収することばかりの毎日が続いています。

私は、社会人として何事に対しても積極的にチャレンジしたいとの思いから
今年の目標を"勇猛果敢"と設定しているので、
積極的に行動し、少しでも早く会社に貢献できる存在になりたいと思います!


__0002.jpg

これからどうぞよろしくお願いいたします!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Home > キムラ(12)

-->
Search
Feeds

Page Top