Home > イイダ(07) > 1月14日

1月14日

こんにちは。07イイダです。

携帯を新しくしてから、内蔵のカレンダーを見るとこれでもかっ!
というくらいに記念日が登録されております。
自分で登録したものではなく、購入時からそういった仕様になっているのですが・・・

なぜ、このような書き出しなのかというと、
今日が「愛と希望と勇気の日」だからなのです!!

「愛と希望と勇気の日」キラキラと輝いて THEいい言葉集!
と言える位素敵な記念日じゃありませんか?
それもそのはず、こんな素敵の記念日ができた理由を調べるとあの感動秘話が・・・

───────────────────────────────────────────────
第1次南極越冬隊に犬ぞり隊として参加し、その後昭和基地に取り残された
カラフト犬、タロとジロが、11カ月ぶりに南極に到着した第3次越冬隊に発見された。
前年2月、交代要員の第2次の越冬隊員を運んだ船は、第1次の隊員たちを迎えたものの
天候の悪化から接岸できず、タロとジロを含む犬たちは、
無人となった基地に残されてしまった。

2頭の犬の奇跡の生存に日本中が驚きと感動に包まれ、
83年に「南極物語」として映画化されると大ヒットを記録・・・

毎日jp(毎日新聞社HP)より抜粋
───────────────────────────────────────────────
1959年の今日(1月14日)にタロとジロが発見され、
人々に愛と希望と勇気を与えた、ということでこの記念日が制定されたそうです。

このタロとジロの物語を知る為、過去の新聞記事やニュース、
ネット上の多くの情報を拝見しました。
犬達を連れ帰り損ねてしまった越冬隊への当時の世間の厳しい批判や
話の悲劇ぶりがひしひしと伝わってきます・・・

2頭だけとはいえ、犬が戻ってこれた時の感動に思いを馳せると、「愛と希望と勇気の日」
なんていう素敵な記念日が作られた理由がわかる気がしますヽ(。´Д`。)ノ

携帯のカレンダー機能に思いのほか感動させられてしまったという
蛇足な記事となってしまいましたが、ご容赦下さい。

それではまた、07イイダでした♪

Home > イイダ(07) > 1月14日

Search
Feeds

Page Top