Home > タワラヤ(10) > 営業研修の話。

営業研修の話。

こんにちは!10入社の俵谷です。

10月も半分が過ぎ、やっと肌寒くなり始めた今日この頃、皆様いかが
お過ごしでしょうか。

新卒研修を終え、現場に配属されて早2ヶ月半。現在の仕事の風景を
披露したいところではありますが、それは同期の信太(シダ)に任せ
本日は、新卒研修の話をしたいと思います。(いまさら!)

さて、コーソルはご存知の通り、データベースに特化した IT 系の
会社です。その為、新卒研修は概ね PC を使った研修となりますが
1つだけ、異彩を放った研修があります。

それは!コーソル新卒研修の名物、5日間の飛び込み営業です!
営業業務についた他社の新卒の方に紛れ、いざコーソルの売り込みです。

営業研修の目的は、「自社の事業内容を知る」「自社の事業内容を
紹介し、新規のお客様を獲得する」なのですが、ただ企業訪問するだけでは
ありません。

「営業に数字はつきもの!? プライドをかけた営業バトル」

の始まりです!10新卒は2人しかいないのにも関わらず、営業No.1の決定戦です。

以下のルールの下、いざバトル開始です!

 ①営業訪問した企業数×1ポイント
 ②DB担当者の連絡先獲得数×1ポイント
 ③訪問先企業の名刺獲得数×3ポイント
 ④DBの利用状況の確認数(ORACLEを使用しているか)×5ポイント
 ⑤次回訪問の約束を獲得した企業数×30ポイント


営業のノウハウについては、営業のベテランである社長・金山さんや
コーソルの頼れる営業・崎田さん、去年同じ研修を行った 09 青野さんに
教えてもらいました。

…とはいっても最初は心臓バックバクで、おどおどしながら企業訪問を
していました。挨拶をする声が震えました。

しかし、教えてもらったコツを自分流にアレンジしたり、訪問先によって
挨拶や話し方をそれぞれの会社で変えたりすることで、少しずつ訪問先の
方々と会話が出来るようになっていきました。

少しコツをつかんだ後、先輩方と別れ、1人で企業訪問を続けたのですが、

1人って・・・ とても寂しいです

訪問先でうまく説明ができなかった時も、先輩に同行して頂いた時は
声をかけ励まして頂いていましたが、1人で企業訪問をしていると
失敗する度に何度もめげそうに・・・涙

ですが!!

頑張って何件も訪問していると優しい方がいるものです。
「お疲れ様です」「暑い中ご苦労様です」とねぎらいの声をかけてくれ
こちらの話を真剣に聞いてくれるのです!

自社の話を聞いてくれた日にはテンション上がっちゃいます!笑
訪問先の方に、もっとコーソルの事を知ってほしい、話を聞いてほしいと
思いました。

結果、研修5日間を通して2人で合計563社も訪問しました!

このような経験は、IT の会社ではなかなか出来ないと思います。
汗をかき、必死に会社を訪問し・・・こんな体育会系の感動は味わえません。
とても貴重な思い出になりました。


しかし、ただ1つだけこの研修で悔しい思い出があります。
それは営業バトルで営業No.1が取れなかったことです。。。

研修4日目までは
 俵谷⇒306P
 信太⇒271P

と大幅にリードしていたのにも関わらず、最終日には追い抜かれ、

 俵谷⇒413P
 信太⇒414P

という結果になり、優勝を逃し、最下位・・・

同期2人ということで、次の勝負は必ず勝つ、と心で誓った最終日でした。
次回の勝負では負けません!


2人の戦いは他の場所でも繰り広げられていますので、追々そちらの
お話も出来ればと思います。

ではでは、今回はこの辺で。

俵谷でした。

Home > タワラヤ(10) > 営業研修の話。

Search
Feeds

Page Top