Home > コイデ(11) > 11新卒自己紹介【コイデ】

11新卒自己紹介【コイデ】

はじめまして。

2011年度新入社員の 小出 暁(コイデ アキラ) と申します。

大学時代は、福島県の会津大学コンピュータ理工学部で、プログラミング言語や
ネットワーク、データベースなどについて学んできました。また、勉強だけでなく
部活動にも力を入れていました。入学式の日に見たよさこい部の迫力のある
踊りに惹かれ、よさこい部に入部し、ほぼ毎日、練習に明け暮れていました。
(※よさこいとは、迫力のある振り付けが魅力の、高知発祥の踊りです)
大きなお祭りが控えている時には、 1日10時間 練習したり、
2、3日大学に泊まり込んで 踊りの振り付けを考えたりと、
正直、勉強以上に打ち込んできました。


私がコーソルに出会ったきっかけは、大学3年生の12月に会津大学で
行われた学内セミナー(合同会社説明会)でした。
当時は就職活動を始めたばかりで、どのような企業があるのか分からず
闇雲に会場を歩き回っていました。その時、偶然コーソルのブースの前を
通りかかったところ声をかけられ、席に座って詳しい話を聞くことになりました。
話を聞いて、コーソルがデータベースを専門に事業展開していることや、
「Oracle Master」 という、世界で認められている資格の取得に
力を入れていることを知り、
「世界で認められているほど凄い資格なら、
その資格について詳しく聞きたい!!」

と思い、コーソルの会社説明会に参加することにしました。


会社説明会では、先輩社員が、実業務のサンプルとして銀行の
入出金システムを題材に、データベースを動かすところを見せてくれました。
私には非常に難しそうな操作に見えたのですが、先輩が自由自在に
データベースを扱っている姿を見て、とても格好良いと感じ、
「私も先輩のような格好良いデータベースエンジニアになりたい!!」
と思い、コーソルへの入社を決めました。


コーソルに入社して約2ヶ月。
ビジネスマナーやOracle基礎などの研修を通じて、たくさんのことを学びました。
今後もたくさんの研修や業務を乗り越え、知識を吸収し、
立派なデータベースエンジニアに成長できるよう、信条である
「コツコツ努力すること」 を忘れずに精進していきたいと思います!!

皆さんよろしくお願いします!!

koide.jpg

Home > コイデ(11) > 11新卒自己紹介【コイデ】

Search
Feeds

Page Top