Home > イトウ(08) > 「道をひらく」 合同説明会 in福岡

「道をひらく」 合同説明会 in福岡

トンコツと言えば博多より横浜家系の 08 イトウ です。

2013年1月に迫ったコーソル福岡オフィスOPEN!に先立って、
12月16日に福岡で開催された合同企業説明会に出展してきました。
福岡オフィスの紹介は後日に譲り、今回は採用の話です。

会場には九州各地より、1,800人を超える学生が詰め掛けたそうです。
迎えるコーソルメンバーは社長の金山さん含め、7名での参加。
コーソルの「合説」は派手なブースと1対1での直接トークが売りで、
今回もブース内では所狭しと熱い会話が飛び交っていました。

fukuoka_photo.JPG

今年のコーソルの採用コンセプトは「道をひらく」です。
これは2012年の全社のスローガンでもあります。

学生さんと話をしていると、「仕事のやりがい」や
「コーソルのいいところ」をしばしば尋ねられます。
答えは人それぞれでしょうが、私にとっては「道をひらく」を
実現できることです。言い換えると「共に成長できる」こと。

東京本社以外で初拠点となる、福岡オフィスのOPENが、
コーソルにとって「道をひらく」一つの象徴であるように、
好業績の継続、業務内容の拡張、社内の組織や制度の改善と、
今はコーソルにとって「成長期」にあたる時期だと思っています。
要するに、今が踏ん張り時です!

・チャレンジが求められているか
・ビジネスチャンスがあるか
・変化に寛容な組織であるか

いずれも答えは「YES」です!

そして、このチャレンジと変化は「成長期」でこそ体験できるものであり、
それが何よりも個人の「成長」や「やりがい」に結びつくのではないかと。
そんな話を学生の皆さんにしています。

福岡の説明会では、真っ直ぐな気持ちやチャレンジへの気概を持った
(ように見える)学生さんに多く会うことができて、嬉しかったです。

少しでもコーソルのことを伝えられるよう、引き続き各地の説明会で
学生の皆さんとお話しできることを楽しみにしています!
それでは~

Home > イトウ(08) > 「道をひらく」 合同説明会 in福岡

Search
Feeds

Page Top