Home > ヒカワ(13) > ~Silver 試験受験記の巻~

~Silver 試験受験記の巻~

こんにちは。13入社のヒカワです。

9月になりましたが、まだまだ暑苦しい日々が続いております。
水分や塩分が不足しがちになる季節ですので、
こまめな水分補給や塩飴で夏を乗り切りましょう!

さて、今回のブログでは、
少し前のお話になりますが7月に取得した
ORACLE MASTER Silver Oracle Database 11g
の受験記を書きます。

ORACLE MASTER Silver Oracle Database 11g とは、
ORACLE MASTER の試験の1つで、
13入社の全員が8月の配属前に取得を目指していた資格です。

先輩方は「Bronze で学んだ内容が完璧に理解出来ていれば心配ないよ。」
と仰っていましたが、
Oracle のアーキテクチャや SQL といった基礎的な内容が
試験範囲の Bronze と比較すると、Silver の試験では、
バックアップ機能など、実務で触れる機会が多い機能も
試験範囲に含まれるため、配属前で実務を行っていない
ヒカワは、実際の動作をイメージすることが難しく、
理解するのにかなりの時間がかかってしまいました。

しかし、11入社のコイデさんやコイズミさんを始め、多くの先輩方が
講師をしてくださった研修を通して身に付けた知識や、勉強に躓いた時に
先輩方から頂いた、「分からないことは実際にやってみることが一番だよ」
というアドバイスを基に、参考書を読むだけでは理解できなかった点は
実際にデータベースを操作して確認することで、理解を深めることが出来ました。
特に、データベースの統計情報を取得し分析する機能については、
実際に分析した情報を見ることでしっかりと理解しました。
※統計情報とは、データベースの中に入っているデータの種類や
 分布などの特徴を表す情報であり、データベースの処理効率を
 良くする場合などに使用されます。

さらに、WEB 上で受講する E-Learning という教材の模擬試験を活用し、
テスト形式の勉強を繰り返してどんどんと理解を深めていきました。
その甲斐あって、試験前日には模擬試験でもほぼ満点を取れるようになりました。

試験当日は非常に緊張していました。
しかし、いざ試験が始まると E-Learning や参考書で解いた問題と似ている
問題が多かった為、自信を持って解答することができました。

その結果、無事に合格しました!
(合格ラインが66%のところ、90%という高得点を取得!)
今回の試験を通して、
「試験に合格するためには、少しずつでも諦めずに勉強することが大事なんだな」
と実感しました。

次は ORACLE MASTER Gold Oracle Database 11g
待っています。
Bronze や Silver よりも試験より出題範囲が広くなり、試験内容も
難しくなると思いますが、今回のように少しずつ勉強し、13入社の
誰よりも早く一発合格したいと思います!

それでは、今回のブログは以上となります。
次回のブログでお会いしましょう。

Home > ヒカワ(13) > ~Silver 試験受験記の巻~

Search
Feeds

Page Top