« DB Onlineの「DBプロに会いたい!」で取り上げていただきました! | メイン | 12c マルチテナント5つの利点をつれづれ考える »

2013年 活動報告

昨年に引き続き、 2013年の対外的な活動に関する記録をまとめておきます。 来年も、さまざまな活動をしたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願いいたします!! (JPOUGの活動については別途書く予定。2014/1/1:書きました→http://www.csus4.net/d/2014/01/01/jpoug_activities_2013/

コーソル メンバーによる情報発信を支援

情報を発信する経験を積んでほしく、コーソルのメンバーによる情報発信を後方支援しました。 コーソルのメンバーには、Oracle Database、データベースについてのスペシャリティを持っていることを生かして、様々な活動を行ってほしいと思っています。

DB Online連載「目指せリア充!コーソル流 RAC 活のススメ ~シングル卒業~」

Oracle Database 11g R2 RACを題材にして、RACにより親しんでもらえるように、いくつかの技術トピックについて解説を行いました。

(第1回、第2回は2012年の公開です)

@IT連載「ユーザー目線でチェック! Oracle Database 12cの知りたいところ」

2013年6月にリリースされたOracle Database 12cについて、ユーザーという立場の方のお役にたてる情報を提供するため、「ユーザー目線でチェック! Oracle Database 12cの知りたいところ」という記事をお届けしました。

現在公開されている記事は以下の通りです。今後もいくつかの記事をお届けする予定です。

Oracle Database 公開セミナー

昨年は計 4回ほどのコーソル主催 公開セミナーを実施しましたが、今年は回数を抑えた結果、 1回のみの開催となりました。

OSS-DB認定試験関連セミナー(PostgreSQL)

コーソルのビジネスの中心は依然としてOracle Databaseをはじめとしたオラクルの製品にかかわる技術です。しかし、お客様のニーズを受けて、PostgreSQLやMySQLなどのオープンソース系データベースへの取り組みも始めています。

PostgreSQLへの取り組みの一環として、公開セミナーの講師を3回、非公開セミナーの講師を1回、担当させていただきました。

採用活動に向けた取り組み

順調に売り上げを伸ばしている弊社ですが、ビジネスの源泉はプロフェッショナルが提供するサービスです。さらなるビジネスの拡大には優れた人材が重要です。このため、採用活動に常に力を入れており、私も以下の活動などで協力させていただきました。

  • 8/8(木)~今からでも遅くない!キャリアの遅れを取り戻すためのヒント~【エンジニアのための】キャリアディベロップメントセミナー
    http://www.cosol.jp/news/article/000240.shtml

そのほか

(全部俺) Oracle ACE Director Tanel Poder Advent Calendar 2013

今年は、私が敬愛する Tanel Poderさんのブログの翻訳に思うように取り組めていませんでした。このため、年末の勢い(?)を借りて、Advanced Oracle Troubleshooting Guide を中心にブログの翻訳をしつつ、TPT Scriptについて説明を書きました。

(全部俺) Oracle ACE Director Tanel Poder Advent Calendar 2013
http://www.adventar.org/calendars/227

書籍:SQLアンチパターンのレビューをさせていただきました

DB Onlineの「DBプロに会いたい!」で取り上げていただきました

更新履歴

2014年1月1日 - OSS-DB認定試験関連セミナー(PostgreSQL) について追記

About

2013年12月31日 23:59に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「DB Onlineの「DBプロに会いたい!」で取り上げていただきました!」です。

次の投稿は「12c マルチテナント5つの利点をつれづれ考える」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34