非常駐型データベース運用サービス

コーソルのサービス

運用・運用保守

非常駐型データベース運用サービス

非常駐型データベース運用サービスとは

定期的な負荷状況の監視、障害対応、構成変更など、データベースの運用は多岐にわたり、かつ時間もかかります。
コーソルのデータベース運用支援では、お客様が運用の中で時間を要しているポイントに応じたデータベース運用支援メニューを用意しています。
※現在はOracle Databaseを対象としています。
コーソルのデータベース運用支援メニューは、お客様が時間をとられている運用業務を代行いたします。
これによりお客様が新たに捻出できた工数をより生産性、重要性の高い業務に割り振ることが可能となり、結果、提供サービスや基盤の品質、顧客満足度の向上につながります。

運用課題にあわせた非常駐型データベース運用サービス

リモートDBAサービス

01.リモートDBAサービスとは

障害発生頻度やメンテナンス実行頻度が低いので常駐のDB運用担当まではいらない、必要な時だけリモートでもよいので対応してほしい、というお客様向けのリモート接続型データベース運用サービスです。リモート接続により、DBのプロが必要な時に必要なだけ障害調査、サポート問い合わせ、データベース運用業務を実施します。
事前に環境情報を取得し、貴社のデータベースの状態を把握してから対応いたしますので、ご安心ください。

02.メニュー

貴社の環境やご要望に応じて、対応内容をカスタマイズ可能です。

まずはお気軽にご相談ください。

 

プラン 内容
平日日中帯限定 平日日中帯(9:00~18:00)限定で、運用上発生するDB構成変更や製品パッチ適用、ドキュメント作成、DB稼働状況確認、障害対応など、DBAが行う業務をリモートでご提供するサービスです。
24365対応 上記作業のうち、障害対応について、24365 で解決にあたるサービスです。

 

  • ・ベストエフォート型のサービスです。
  • ・残時間の次月への繰り越しはできません。
  • ・初回契約時のみ初月はリモートDBA準備期間となり、初期費用が発生します。
  • ・月の契約時間上限は30時間です。
  • ・リモート接続方法は弊社にてご用意する接続方式とさせていただきます。
  • ・お客様にてエラー検知後、弊社へご連絡いただくことで対応開始となります。

03.リモートDBAサービス使用例

  • QA対応

    所要時間:1時間

  • 月次メンテナンス

    所要時間:1時間

  • 障害対応

    所要時間:2時間*1

  • 月次分析

    所要時間:3時間

  • 作業手順書作成

    所要時間:4時間*2

*1:初動調査の所要時間です。
(初動調査とはエラー確認、障害切り分け、ログ採取、サポート問い合わせ、一次報告までを指します)
障害復旧も対応いたします。
*2:一般的な所要時間。実際の時間は作業内容のボリュームに依存します。

04.お問い合わせ

時間制DBAサービス

01.時間制DBAサービスとは

突発的な設定変更やオンサイト作業をご要望のお客様向けのスポット対応型データベース運用サービスです。経験豊富なデータベースの専門家の工数を、必要な時に必要な時間だけご使用いただけます。契約中はお客様のデータベース管理者として、障害対応やドキュメント作成、DB運用のアドバイス、リプレース時の方式検討、PoC方針策定など、ご希望の対応を実施します。
また、ベンダーとの折衝、SIerとのMtg参加など、セカンドオピニオンとしてもご活用いただけます。

02.メニュー

時間制DBAサービスは、ご注文いただいた契約時間分の支援を行います。

10時間 × n でご注文いただくことが可能です。

 

プラン
10時間
20時間
30時間
40時間

 

・ベストエフォート型のサービスです。

・本サービスは1ヶ月ごとの月額課金です。
・サービス提供時間は平日日中帯 9:00~18:00 です。
・契約期間経過後、工数が余っている場合でも次月への繰り越しはできません 。

 

どのくらいの時間が必要かわからないお客様には対応時間の見積も行います。
まずはお気軽にご相談ください。

03.時間制DBAサービス利用例

  • 障害対応

    所要時間:2時間*1

  • 作業手順書作成

    所要時間:4時間*2

  • DB簡易診断

    所要時間:24時間

  • ベンダーコントロール

    所要時間:40時間

  • 運用コンサルティング

    所要時間:80時間

  • プロジェクト対応

    所要時間:120時間

*1:初動調査の所要時間です。
(初動調査とはエラー確認、障害切り分け、ログ採取、サポート問い合わせ、一次報告までを指します)
障害復旧も対応いたします。
*2:一般的な所要時間。実際の時間は作業内容のボリュームに依存します。

04.お問い合わせ

リモートDBA with Zabbix

01.リモートDBA with Zabbixとは

リモート接続でDBのプロが、貴社のデータベースをしっかり運用する「リモートDBAサービス」に統合管理製品のZabbixを加え、障害が起きる前に予兆を検知して障害を未然に防ぐ、よりお客様のシステムを安定稼働に近づけるための予兆監視型データベース運用サービスです。
弊社独自でカスタマイズしたZabbixを導入することで、OSリソース閾値監視、Oracle Databaseの各種閾値監視、プロセス死活監視など、運用上確認が必要な監視項目は網羅!
閾値超過エラーが発生時には、Zabbixの機能で指定アドレスへメール通知も行います。
リモートDBAに付帯するサービスですので、エラー検知の際には、リモートDBAに対応を任せられます。

 

 

02.導入の流れ

事前準備(1日~3日) コーソル お客様
ヒアリング
情報分析  
作業計画
作業(15日~20日) コーソル お客様
Zabbix導入  
監視実装  
動作確認  
監視状況評価  
報告(5日~10日) コーソル お客様
報告書作成  
報告会
納品物
・監視設計書
・支援報告書

03.お問い合わせ

支援内容や構成の変更、概算見積もり等、お気軽にお問い合わせください。