ニュースリリース

RSS

コーソルのエンジニア、『ORACLE MASTER』 20周年記念で特別表彰

お知らせ

データベースプロフェッショナル企業の株式会社コーソル(本社:東京都千代田区、代表取締役:金山 俊明、以下 コーソル)のエンジニア社員が、この度、『ORACLE MASTER』20周年記念で特別表彰されましたことを発表します。

画像_001.JPG

 表彰式での渡部(写真右)

特別表彰は、日本オラクル社が提供するデータベース資格『ORACLE MASTER』提供開始 20周年記念として優れた活動を行った『ORACLE MASTER Platinum』資格者表彰するものです。


[表彰者]
株式会社コーソル 渡部 亮太


[表彰理由]
有志とともにオラクル製品のユーザーグループ『Japan Oracle User Group』を設立し、ボードメンバーとして、また現在日本で4名しかいないOracle Database分野の『Oracle ACE』としてコミュニティ活動をリード。過去10年にわたり、イベント企画28回、公開セミナー登壇27回、書籍5冊執筆とOracle 技術者の技術力向上に貢献した。


日本オラクル社「Club Platinum 2018 開催レポート」のページはこちら


コーソルは、データベースエンジニアの育成をミッションとして掲げ2004年に設立。エンジニア社員の『ORACLE MASTER』の保有率は90%以上に及び、その内の44%は『ORACLE MASTER Platinum』を取得。2018年7月現在、企業別『ORACLE MASTER 11g Platinum』取得者数ランキングで国内No.1と高い技術力を誇ります。今後も、お客様へ"心あるサービス"を提供し続けるため、社員一丸となり技術力の向上に努めてまいります。


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社コーソル 広報担当
TEL : 03-3264-8800


■株式会社コーソル 会社概要

コーソルは、「CO‐Solutions=共に解決する」の理念のもと、「データベース技術」×「サービス」を軸に事業展開しています。技術者を数多く育成した企業に贈られる『Oracle Certification Award』を6年連続で受賞。2017年度企業別『ORACLE MASTER 11g Platinum』取得者数ランキングで単年度・累計共に国内第1位で表彰されています。『ORACLE MASTER Platinum』保有者がリモートでデータベースの定常業務から障害発生時の対応を24時間365日で行う『リモートDBAサービス』や『時間制DBAサービス』、第三者の視点からデータベース関連製品群の選定および利用方法をコンサルティングする『DBAの窓口』など独自のサービスを展開しています。


本社  : 東京都千代田区麹町3-7-4 秩父屋ビル6階
設立  : 2004年4月1日
資本金 : 2,000万円
代表者 : 代表取締役 金山 俊明
従業員数: 137名(2018年7月現在)
事業内容: データベースの設計、導入・構築、運用管理、保守・サポート、
      コンサルティング 等

  • 1つ古い記事

ニュースリリース

このページの上部へ