« #JPOUG Advent Calendar 2019で記事を書きませんか? | メイン | RMANへの愛を語る - JPOUG Advent Calendar 2019 1日目 »

12/4 #JPOUG in 15 minutes #9 やりますよ

渡部です。JPOUGのイベント告知です。

in15m9.png

2019年12月4日(水)19:00 から JPOUG in 15 minutes #9 をやります。 JPOUG in 15 minutesはさまざまな内容の15分のショートセッションで構成されるイベントです。

Session # Organizer Title & Abstract
1 Guutara
ライセンスのラビリンス/サフラの迷宮 貴方は、オラクルライセンスから無事に抜け出すことができるでしょうか? ライセンスを購入した時から、あなたは、サフラの作ったライセンス契約の迷宮へ入り込むことになります。抜け出すには数々の迷路をくぐり抜けなければなりません。さて、この話は、あなたへの道しるべとなるのでしょうか...
2 石堂伶佳
flywayマイグレーション管理の体験記 flywayを使ったDBマイグレーション管理。何ができるの?何が便利なの?Oracleで実運用できるの?flywayをかじった体験談を交えつつ15分で概要を掴めるようお話したいと思います。
3 原田拓朗
"超"現実的に考える! Oracle CloudへのDB移行ガイド DBのクラウド化にはコスト、性能など多数の考慮点があり運用も変わります。 聞こえの良い言葉に惑わされず、現実的に安全な選択をするにはどうすれば良いか、他社クラウドとの比較や自律型DBの評価を交えながらノウハウをお伝えします。
4 畔勝 洋平
Linux Performance Analysis in 15 minutes dstat、htop などモダンなツールや strace、sysdig、perf など深掘りするツールを使わずに mpstat、top、free、pmap、iostat など古典的なツールを使った基本的な Linux パフォーマンス分析手法を紹介します。
モダンなツールを使った分析や深堀りの仕方はまた機会がありましたらご紹介します。
5 Kentaro Kitagawa(@keny_lala)
もしOracleDBAがMySQLを管理することになったときの注意点など Oracle Database管理者がもしMySQLも運用することになったときに、たぶん嵌まると思いますが、少しでも嵌まるポイントを減らせるように注意点など紹介したいと思います。
6 柴田 歩(@ora_gonsuke777)
Autonomous Database で味わう Oracle Database 19c新機能! 新機能、良いですよね。エンジニアは新しもの好き。でも 19c で注目度が高い新機能は軒並み Exadata専用......しかし Autonomous Database が有るじゃないか! Always Free で Oracle Cloud も益々盛り上がる中、「Automatic Indexing」「Hybrid Partition」「Real-Time Statistics」辺りをAutonomous Database で試してみた結果を、Feedback してみようかと思います。
7 内田裕一
Oracle Data Safe でデータを匿名化 検証、開発目的で業務データを取り扱う場合、機密データの匿名化が必要です。また、漏れなく匿名化できていることを確認する必要があります。 今回は Oracle Data Safe を使用した Oracle Cloud 上のデータベースにおける機密データの抽出と匿名化について、ご紹介したいと思います。

掲載順は実施順とは異なります。最新の情報は、http://www.jpoug.org/?p=2436 からご確認ください。

  • 時間と場所 : 2019年12月4日(水)19:00~20:30(開場および受付開始: 18時30分)
    東京都中央区月島1-15-7 パシフィックマークス月島1階
    エヌ・ティ・ティ・データ先端技術株式会社コラボレーションルーム
  • 申し込み: https://jpoug.doorkeeper.jp/events/100297

ご参加をお待ちしております!

About

2019年11月21日 12:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「#JPOUG Advent Calendar 2019で記事を書きませんか?」です。

次の投稿は「RMANへの愛を語る - JPOUG Advent Calendar 2019 1日目」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。