株式会社コーソル

CASE STUDIES

コーソルの事例紹介

当社サービスの事例を紹介しています。サービスに関してのお問い合わせはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

株式会社ベネフィット・ワン様

株式会社ベネフィット・ワン様

ベネフィット・ワンは福利厚生代行サービス『Benefit Station』の運営やカフェテリアプランの導入コンサルティング・運営管理の代行などの福利厚生事業を始め、従業員のモチベーション向上のサポートをするポイント制報奨プログラムを提供する『インセンティブ事業』、企業の健康経営を後押しする『ヘルスケア事業』、 その他、出張支援サービスの『BTM事業』など、企業課題を多角的に解決する「BPO事業」の推進を行っている。

まずは、リモートDBAサービス導入の背景を改めてお聞かせください。
どのような課題をお持ちでしたか?

弊社の基幹データベースである、オラクルデータベースに対して、 専門的な知見不足と障害発生時の24時間365日対応できる人員不足が課題となっており、また、即時対応が求められる障害が発生した場合の障害復旧時間を短縮するという課題を持っていました。

特に、オラクルサポートに問い合わせを行わなければならない場合、ログの受け渡しから調査までを数度繰り返すことが多く、非常に大きな課題と認識していました。

リモートDBAサービスを導入するにあたり懸念はありましたか?

障害発生時の連絡体制と稼働時間の算出が懸念でした。

導入検討の際は、障害発生時に休日深夜でも30分以内にはDB担当者に繋がることを重視していました。稼働時間の算出も難しいのではと懸念していましたが、特に障害が発生していない月は予防保守のメンテナンスをしてもらうことで稼働時間を上手く調整しています。

今回のご支援は、御社の課題解決に繋がったでしょうか?
また、御社に対してどのような価値を提供できたでしょうか?

弊社環境を熟知いただいた担当者を複数名つけていただき、サポートとのやり取りで発生する時間ロスが大幅に短縮されました。

また、契約時間内であれば、さまざまな対応をいただける事も大きなメリットで、現状分析、運用・メンテナンス対応、手順書作成にいたるまで対応いただき、かつ、専門家としての知見も受けられ、大きく貢献をいただいております。

今後のリモートDBAサービスに期待することは何でしょうか?

ミッションクリティカルなシステムの維持、運用を目的に専門家の視点から障害対応以外での契約時間の有効な使用方法のご提案を今以上に期待しております。

プロフィール

  • 株式会社ベネフィット・ワン DX推進開発部 情報システムグループ<br>社員サポートチーム長 中村 明秀 様
    株式会社ベネフィット・ワン

    DX推進開発部 情報システムグループ
    社員サポートチーム長

    中村 明秀 様

  • 株式会社ベネフィット・ワン DX推進開発部 基盤開発グループ<br>次世代基盤監視チーム長 中嶋 大輔 様
    株式会社ベネフィット・ワン

    DX推進開発部 基盤開発グループ
    次世代基盤監視チーム長

    中嶋 大輔 様

プロジェクト概要

  • リモートDBAサービスによるデータベース運用支援

本プロジェクト担当エンジニアより

コンサルティング&サービス部 主任 伊東 智千帆
コンサルティング&サービス部 主任 伊東 智千帆

ベネフィット・ワン様ではリモートDBAとZabbix監視を組み合わせてご利用いただいています。

これまでも実際に「Zabbixからアラートが発報されたので、確認してほしい」とご依頼を受け、即時に運用中のデータベースへリモートログインし、稼働状況の確認・問題への対処を実施してきました。また、障害対応以外にもデータベースの運用に関する様々なご依頼・ご相談を日々承っています。

今後もお客様が安心してデータベースを安定運用し続けることが出来るよう、サービス品質の向上に努めてまいります。