KNOWLEDGE

コーソルの技術情報

コーソルでは経験豊かなエンジニアが、DPA(Database Performance Analyzer)に関するお役立ち情報を発信しています。
DPAの導入や監視設定にお役立ていただけます。

DPAリポジトリ作成(Windows-Oracle)

■概要
 本手順では、WindowsのOracle DatabaseをDPAリポジトリとする手順を紹介します。

■前提条件
 ・既にリポジトリ用データベース製品が導入済であること
 ・DPAサーバー機能がインストール済であること
 ・DPAでサポートされるブラウザ(Edge / Chrome / Firefox)が導入済であること

■導入手順
 ①ブラウザを起動し、下記URLにアクセスします。
   https://<DPAサーバー機能導入ホスト名>:8124/

 ②下記画面が表示されたら、『Create New DPA Repository』をクリックします。
    

  ③リポジトリに利用するDB製品選択画面が表示されたら、導入したDB製品を選択します。
   ※ここではOracle Databaseを選択
    

  ④リポジトリDBへの接続情報、管理者アカウント情報を入力し、『Next』をクリックします。
    

  ⑤DPAのリポジトリユーザを指定し、『Next』をクリックします。
         新規作成する場合:”Let DPA create a new user”を選択
    既存ユーザを指定する場合:”Let DPA configure an existing user”を選択
   本手順ではリポジトリユーザを新規作成することとしています。
    

  ⑥DPAが使用するデフォルト表領域、デフォルト一時表領域を指定し、『Next』をクリックします。
    

  ⑦リポジトリの管理者名、メールアドレスを指定し、『Next』をクリックします。
    

  ⑧サマリー画面の内容を確認し、問題なければ『Create Repository』をクリックします。
    

  ⑨完了メッセージ(画像赤線箇所)が表示されたら、リポジトリDBの作成が完了です。
    

 

以上でDPAリポジトリの作成は完了です。
次はDPA監視ターゲット登録です。

DPA監視ターゲット登録手順は以下です。
 DPA Tips:DPA監視ターゲット登録(Oracle Database)
 DPA Tips:DPA監視ターゲット登録(SQL Server)
 DPA Tips:DPA監視ターゲット登録(MySQL/MariaDB/Percona)
 DPA Tips:DPA監視ターゲット登録(PostgreSQL/EDB Postgres)