KNOWLEDGE

コーソルの技術情報

コーソルでは経験豊かなエンジニアが、DPA(Database Performance Analyzer)に関するお役立ち情報を発信しています。
DPAの導入や監視設定にお役立ていただけます。

LinuxへのDPAサーバー導入手順

■概要
 本手順では、LinuxにDPAサーバー機能を導入する手順を紹介します。

■前提条件
 ・既にリポジトリ用データベース製品が導入済であること
 ・DPA製品モジュールは既に入手済みであること
 ・#はrootユーザーのプロンプト、$はDPAインストールユーザーのプロンプト

■導入手順
 導入手順の流れは以下の通りです。

項番作業内容操作場所
1DPA用OSグループ作成DPAサーバ
2DPA用OSユーザー作成DPAサーバ
3DPA製品モジュール転送操作PC
4DPAインストールDPAサーバ
5インストール後作業DPAサーバ
6DPAプロセス起動DPAサーバ

 

 1. DPA用OSグループ作成
  DPA用OSグループを作成します。
  既存のOSグループを利用することも可能ですが、本手順では新規作成することとします。

   # groupadd dpa

  

 2. DPA用OSユーザー作成
  DPA用OSユーザーを作成します。
  既存のOSユーザーを利用することも可能ですが、本手順では新規作成することとします。

   # useradd -u <uid> -g dpa -m dpa

  

 3. DPA製品モジュール転送
  事前に入手したDPA製品モジュールをWinSCP等のファイル転送ソフトウェアでDPAサーバ上に転送します。
  本手順では手順2で作成したDPAユーザのホームディレクトリ(/home/dpa配下)に転送したと仮定します。

 

  4. DPAインストール
  次の手順に従い、DPAをインストールします。
  Linux版DPA製品モジュールはtar.gz形式で提供されます。

    # su – dpa
    $ cd /home/dpa
    $ tar xfz <DPA製品モジュール名>
    $ cd <解凍された製品ディレクトリ>
     →解凍された製品ディレクトリ内には以下のファイルが存在します。
       - dpa_YYYY_X_XXXX_x64_installer.sh
       - install.txt
       - readme.txt
    $ sh dpa_YYYY_X_XXXX_x64_installer.sh ※YYYYは西暦、Xは製品バージョン
    Verifying archive integrity… All good.
    Uncompressing DPA 2022.1.7777 installation files….
    Before installing and running DPA (Database Performance Analyzer), you must agree to the following
    software license agreement (EULA).  Press [enter] to view the license… ★Enter
    <ライセンス条項につき中略>
    c 2020 SolarWinds Worldwide, LLC. All rights reserved.
    Do you agree with the license? [y/n]: y ★yを入力してEnter
    If you are upgrading, verify that you have a license key for this product version before you upgrade. View your license keys in the
    SolarWinds Customer Portal (http://customerportal.solarwinds.com/).
    All customers under maintenance will have a key in the Customer Portal.
    Press [enter] to continue… ★Enter
    Please note the following before proceeding:
    DPA is a web server.  You should install DPA on a server that:
      – has network connectivity to the Repository and the monitored databases, and
      – is available at all times (a laptop might not be a good choice), and
      – is not running applications where performance is critical.
    Proceed with installation? [Y/n]: Y ★Yを入力してEnter
    This script will extract DPA into a directory of your choosing.
    The directory must already exist and must be writable by the current user.
    DPA will be extracted into its own version-specific directory under the directory you enter below.  For example, if you enter “/home/solarwinds“ as the destination directory, DPA will be extracted into the directory
    ”/home/solarwinds/dpa_2022_1_7777″.
    Enter destination directory for DPA [/home/dpa]:
    ★製品導入先を変更したい場合には変更先パスを入力
    Please view the readme.txt for startup and upgrade instructions.
    Once it is running, a wizard will walk you through creating a Repository and monitoring database instances.
    DPA installation complete. ★本メッセージが出力されたらインストール完了

 

  5. インストール後作業
  監視ターゲットDBとリポジトリDBの文字コード差異を吸収するため、次の操作を行い、パラメータを変更します。
    $ cd <製品インストールディレクトリ>/iwc/tomcat/ignite_config/idc
    $ vi system.properties
     ※コメントアウトされている次のパラメータを変更して保存する
      # com.confio.doublebyte=false
         ↓
      com.confio.doublebyte=true

 

  6. DPAプロセス起動
  次のコマンドを実行し、DPAプロセスを起動します。
    $ cd <製品インストールディレクトリ>
    $ nohup startup.sh &
    $ ps -ef | grep dpa
    ※以下のようなjavaプロセスが存在していれば、起動完了
    dpa 2374 1 3 May17 ? 00:28:30 /home/dpa/dpa_2022_1_7777/iwc/jre_linux/bin/java -Djava.util.logging.config.file=/home/dpa/dpa_2022_1_7777/iwc/tomcat/conf/logging.properties -Djava.util.logging.manager=org.apache.juli.ClassLoaderLogManager -Xss300k -Xms256m -Xmx2048m -Djava.net.preferIPv4Stack=true -XX:-OmitStackTraceInFastThrow -Djdk.tls.ephemeralDHKeySize=2048 -Djava.protocol.handler.pkgs=org.apache.catalina.webresources -Djava.awt.headless=true -Dignore.endorsed.dirs= -classpath /home/dpa/dpa_2022_1_7777/iwc/tomcat/bin/bootstrap.jar:/home/dpa/dpa_2022_1_7777/iwc/tomcat/ignite_config:/home/dpa/dpa_2022_1_7777/iwc/tomcat/ignite_config/lib/*:/home/dpa/dpa_2022_1_7777/iwc/tomcat/bin/tomcat-juli.jar -Dcatalina.base=/home/dpa/dpa_2022_1_7777/iwc/tomcat -Dcatalina.home=/home/dpa/dpa_2022_1_7777/iwc/tomcat -Djava.io.tmpdir=/home/dpa/dpa_2022_1_7777/iwc/tomcat/temp org.apache.catalina.startup.Bootstrap start

以上でDPAサーバーの導入は完了です。
次はDPAリポジトリ作成です。

DPA Tips:DPAリポジトリ作成(Linux-Oracle)
DPA Tips:DPAリポジトリ作成(Linux-MySQL)
DPA Tips:DPAリポジトリ作成(Windows-Oracle)