KNOWLEDGE

コーソルの技術情報

コーソルでは経験豊かなエンジニアが、DPA(Database Performance Analyzer)に関するお役立ち情報を発信しています。
DPAの導入や監視設定にお役立ていただけます。

Windows ServerへのDPAサーバー導入手順

■概要
 本手順では、Windows ServerにDPAサーバー機能を導入する手順を紹介します。

■前提条件
 ・既にリポジトリ用データベース製品が導入済であること
 ・DPA製品モジュールは既に入手済みであること

■導入手順
 導入手順の流れは以下の通りです。

項番作業内容操作場所
1DPA製品モジュール転送操作PC
2DPAインストールDPAサーバ
3DPAインストール後作業DPAサーバ
4DPAサービス再起動DPAサーバ

 

 1. DPA製品モジュール転送
  DPAサーバに管理者権限保有ユーザでログインし、 操作PC上のDPA製品モジュールを転送します。

 

 2. DPAインストール
   次の手順に従い、DPAをインストールします。

   ①製品インストーラーをダブルクリック

       

   ②インストーラーが起動したら、『Next』をクリック

       

   ③『Next』をクリック

       

   ④チェックボックスにチェックを入れ『Next』をクリック

       

   ⑤製品導入先を指定
    また、DPAの機能である過去実行SQLの検索に使用するインデックスの格納フォルダを
    MicrosoftDefenderのスキャン対象外としたい場合には、チェックボックスにチェック
    指定が完了したら『Next』をクリック

       

   ⑥『Install』をクリック

       

   ⑦インストールが完了したら『Finish』をクリック

       

 

 3. インストール後作業
  監視ターゲットDBとリポジトリDBの文字コード差異を吸収するため、次の操作を行い、パラメータを変更します。
    エクスプローラーを起動して下記フォルダ配下に移動
     <製品インストールディレクトリ>\iwc\tomcat\ignite_config\idc
    system.propertiesをエディタで開き、下記設定値を編集
     ※コメントアウトされている次のパラメータを変更して保存する
      # com.confio.doublebyte=false
         ↓
      com.confio.doublebyte=true

 

 4. DPAサービス再起動
  Windowsサービス画面を起動し、DPAサービスである”Ignite PI Server”を再起動する

   

以上でDPAサーバーの導入は完了です。
次はDPAリポジトリ作成です。

DPA Tips:DPAリポジトリ作成(Linux-Oracle)
DPA Tips:DPAリポジトリ作成(Linux-MySQL)
DPA Tips:DPAリポジトリ作成(Windows-Oracle)