株式会社コーソル

PRIVACY POLICY &
SECURITY POLICY

情報保護管理指針

個人情報保護方針

当社は、「Oracle」&「サービス」を事業の軸としたITサービス企業として、個人情報の適切な取り扱いの重要性と社会的責務を認識し、以下の通り個人情報保護方針を定め、当社が信頼される企業であり続けられるよう、全役員、従業員がこれを理解、徹底し、個人情報保護の実現を図るため継続的な努力をすることをここに宣言します。


  • 1. 個人情報保護の重要性を強く認識し、当社の事業活動に必要な範囲内で、個人情報を取得、利用、提供、委託します。
  • 2. 取得した、個人情報の「利用目的」を理解し、目的外利用を行わないとともに、そのための措置を講じます。
  • 3. 個人情報への不正なアクセス、または個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩等の危険に対して、合理的な安全対策及び予防・是正措置を講じます。
  • 4. 個人情報保護に関する法令、規範、国が定める指針及び当社が策定した個人情報保護方針に基づく個人情報保護マネジメントシステムを遵守します。
  • 5. 個人情報を適切に利用し、またその保護を徹底するために、個人情報保護マネジメントシステム、教育の継続的な見直し及び改善を行います。
  • 6. 個人情報に関するお問い合わせ先を設置し、個人情報に関する苦情、ご相談及びご質問への対応ならびに個人情報の開示、訂正、削除、利用停止などの請求に対し、誠意をもって速やかに対応します。

2006年7月27日制定
2019年1月1日最終改正
株式会社コーソル
代表取締役 金山 俊明

プライバシーマーク
当社は、認定個人情報保護団体である 一般財団法人日本情報経済社会推進協会 より、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与されるプライバシーマークの付与認定を受けています。

個人情報の取り扱い

個人情報の利用目的

1. お客様の個人情報
  • ・下記「当社のサービス内容」に記載された当社サービスのご提案、提供
  • ・当社サービスに関するご案内
  • ・当社が開催するセミナー等に関するご案内
  • ・お客様との連絡、商談、打ち合わせ、契約の履行等
  • ・お客様からのお問合せやご依頼への対応
  • ・各種アンケートの実施
2. 受託業務に伴い、委託を受けた個人情報
  • ・保守・サポート業務等の受託業務における委託元との契約の履行
3. お取引先様の個人情報
  • ・お取引先様との連絡、商談、打ち合わせ等
  • ・お取引先様による契約履行
  • ・お取引先様からのお問合せやご依頼への対応
4. 入社を希望される方の個人情報
  • ・応募者への情報提供、連絡、通知
  • ・当社が開催するセミナー等に関するご案内
  • ・採用選考手続き
5. 協力会社様から取得した個人情報を含む、当社従業員の個人情報
  • ・人事管理、福利厚生等の雇用管理
  • ・協力会社員との契約の履行、業務遂行にあたっての相互提供等
6. その他
  • ・当社施設、ネットワークの安全管理
  • ・あらかじめご本人にお知らせし、同意いただいた利用目的
当社のサービス内容

システムの設計、導入・構築、運用管理、保守・サポート、教育

個人情報の第三者への提供について

当社が取得した個人情報は、次の場合を除いて第三者に提供いたしません。

  • 1. ご本人の同意がある場合
  • 2. 法令に基づき、提供に応じなければならない場合
  • 3. 人の生命、身体又は財産保護のために必要であって、ご本人の同意を得ることが困難な場合
  • 4. 利用目的の達成に必要な範囲で業務を委託する場合
  • 5. 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報を提供する場合であって、承継前の利用目的の範囲内で当該個人情報を取り扱う場合
  • 6. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難な場合
  • 7. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

個人情報の委託について

当社は、利用目的の達成に必要な範囲において、他の事業者へ個人情報を委託する場合があります。その場合には、個人情報保護体制が整備された委託先を選定するとともに、個人情報保護に関する契約を締結いたします。

個人情報を提供いただけない場合

個人情報を提供いただくことは任意ですが、提供いただけない場合、希望される当社サービスのご提供・お取引及びセミナー・採用等に関するお問い合わせへの回答や採用選考が実施できない場合もございますので、ご了承ください。

個人情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去又は第三者への提供の停止)について

当社は、個人情報保護法に基づく開示等のご請求があった場合、適切に対応いたします。ご請求にあたり、当社所定の請求書およびご本人であることを証明する資料を提出していただきます。開示等のご請求に対しては、手数料は請求いたしません。ただし、次のいずれかに該当すると認められるときには、当該請求にかかる個人情報の全部又は一部を開示しないことがあります。

  • 1. 提出いただいた書類から、ご本人からの請求であることが確認できない場合
  • 2. 代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合
  • 3. 提出書類等、請求手続きに不備があった場合
  • 4. 当社の業務遂行に著しい支障を及ぼすとき
  • 5. 本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利を害する恐れのある時
  • 6. 他の法令に違反することとなる場合

なお、当社の受託業務に伴い、委託元から取り扱いの委託を受けた個人情報は開示対象から除きます。
ご請求手続や必要な書類等につきましては、下記お問い合わせ担当にお問い合わせください。

個人情報に関するお問い合わせ、開示等または苦情・ご相談の申し出先

個人情報に関するお問い合わせ、開示等または苦情・ご相談を必要とされる場合は、下記にお申し出ください。速やかに当社よりご連絡させていただきます。

お問い合わせ先

株式会社コーソル 個人情報に関するお問い合わせ窓口
E-mail: privacy@cosol.jp
電話番号: 03-3264-8800

個人情報保護管理者

株式会社コーソル 情報セキュリティ対策チーム 情報セキュリティ管理責任者
電話番号: 03-3264-8800


お問い合わせ担当宛に送られた個人情報につきましては、開示等のご請求への対応のためにのみ利用するものとし、お問い合わせに回答した時点で削除させていただきます。

認定個人情報保護団体の名称及び苦情の解決の申し出先

当社が所属する「認定個人情報保護団体」に、当社の個人情報の取り扱いに関する苦情を申し出ることができます。

  • 1. 認定個人情報保護団体の名称
    一般財団法人日本情報経済社会推進協会
  • 2. 苦情解決の申出先
個人情報保護苦情相談室

〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル12F
電話番号:03-5860-7565 0120-700-779

情報セキュリティ方針

株式会社コーソル(以下、当社)は、”CO-Solutions=共に解決する”という企業理念に基づき、「Oracle」&「サービス」を事業の軸としたITサービス企業として、お客様と共に邁進しております。

当社が取り扱うサービスの核となるデータベース技術は、昨今の情報通信技術(ICT)社会の中で中核を担う技術です。当社はこのデータベース技術を通じてお客様が保有する情報資産に携わります。これらの情報資産を保護することは、当社がお客様と共に社会へ貢献を果たすに際して、極めて重要であると認識しております。

そのため、当社では情報資産を保護するために、本方針に基づいた情報セキュリティマネジメントシステムを構築・運用し、継続的に重要な課題として活動します。
また、この活動を通じて、安全な情報通信技術社会への貢献を果たして参ります。

2007年5月30日制定
2014年7月7日改定
株式会社コーソル
代表取締役 金山 俊明

1. 対象範囲

「データベースの設計、導入・構築、運用管理、保守・サポート」等の業務遂行のために携わる個人情報を含む情報資産及び、当社の役員、従業員の全てを対象とします。

2. 情報セキュリティマネジメントシステム

当社は情報セキュリティマネジメントシステムの仕組みを、「機密性」、「完全性」および「可用性」の観点から、構築維持します。

3. 情報セキュリティ教育訓練体制

当社の役員、従業員に対して定期的な情報セキュリティに関する教育訓練を行い、情報セキュリティの重要性、適切な取り扱い及び管理に関して周知徹底を図ります。

4. リスクへの対応

当社はリスク評価基準とリスクアセスメントの方法を確立し、情報資産を適切かつ確実に評価し保護します。

5. 法律・規範等の遵守

当社は情報セキュリティに関する法律及び各種規範及び、契約上のセキュリティ要求事項について遵守します。

6. 継続的改善

当社は情報セキュリティ管理責任者を選任し、定期的なマネジメントレビューと内部監査の実施により、情報セキュリティマネジメントシステムの確実な実施と運用、および継続的な改善を図ります。

7. 本方針違反に対する措置

当社の役員、従業員は本方針に従って行動するものとし、これに違反した場合は就業規則に基づき処罰の対象とします。