株式会社コーソル

コーソルDatabaseエンジニアのブログ

技術ブログ

OCI Audit

渡部です。これは、(全部俺) Oracle Cloud Infrastructure Advent Calendar 2018 の24日目のエントリです。

Oracle Cloud Infrastructureには、AWSのCloudTrailに似た監査サービスAuditが用意されています。 特徴は以下の通りです。

  • OCIに対するAPIレベルの操作を記録する。粒度としてはかなり細かく、人間が読むのはかなり辛い。
  • 事前の設定は不要で、自動的に監査ログが取得される。
  • 保存期間はデフォルト60日。変更も可能

Auditで取得視された監査ログは、管理コンソールまたはCLI/SDKから確認できます。

管理コンソールからの表示イメージは以下です。

1224_audit01.png

監査ログの右端の記号をクリックすると、詳細なJSONを表示できます(その意味が分かるかどうかはさておき・・・)。

1224_audit02.png

若干の検索機能がついてはいますが、これでアドホックな分析をするのは辛いです。(もともと監査ログの粒度が細かすぎて、 人間が読むのはかなり辛いこともありますが) AWSのCloudTrailの場合は、監査ログは指定したS3バケットにJSONドキュメントとして出力されるため、AthenaなどのS3上のデータを分析ツールを使用できたのですが、OCI Auditは渡部が調べた限り、そのような方法はできないようでした(ご存知の方がいれば、教えてください!)

このため、複雑な分析を行いたい場合は、CLI/SDKで監査ログをローカルにダウンロードしてから、各種分析ツールを使う必要があります。(OCIの監査ログをAWS S3にアップロードしてAthenaを使うのも手ですが ;-p)

Auditの監査ログは、OCL CLIを使ってダウンロードできます。

$ oci audit event list --start-time=2018-08-12 --end-time=2018-08-14
{
  "data": [
    {
      "compartment-id": "ocid1.compartment.oc1..aaa(略)gqa",
      "compartment-name": "test_comp01",
      "credential-id": "",
      "event-id": "ffb1fd3c-120a-4898-a7f0-37f630668353",
      "event-name": "ListDbSystems",
      "event-source": "DbaaSApiService",
      "event-time": "2018-08-13T04:43:01.043000+00:00",
      "event-type": "ServiceApi",
      "principal-id": "ocid1.user.oc1..aaa(略)sxq",
      "request-action": "GET",
      "request-agent": "Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:61.0) Gecko/20100101 Firefox/61.0",
      "request-headers": {},
      "request-id": "6631a0f8-9ded-4b2c-8d96-dd93158a/F3A0A526A01895CE9E37B6CF9AED5BD4/8B00FE2F3DDA260D6238C7A6E726C528",
      "request-origin": "10.192.99.7",
      "request-parameters": {},
      "request-resource": "/20160918/dbSystems",
      "response-headers": {},
      "response-payload": {},
      "response-status": "200",
      "response-time": "2018-08-13T04:43:01.080000+00:00",
      "tenant-id": "ocid1.tenancy.oc1..aaa(略)faa",
      "user-name": "ryota.watabe@(略)"
    },
    {
      "compartment-id": "ocid1.compartment.oc1..aaa(略)gqa",
      "compartment-name": "test_comp01",
      "credential-id": "",
        :

プロフィール

On7tWW6m1Ul4

渡部 亮太

・Oracle ACE
・AWS Certified Solutions Architect - Associate
・ORACLE MASTER Platinum Oracle Database 11g, 12c 他多数

68LD3LWce1j8

守田 典男

・新しもの好きな Oracle Fighter。
・保有資格 : ORACLE MASTER Platinum Oracle Database 11g, 12c 他多数

カテゴリー

アーカイブ