株式会社コーソル

コーソルDatabaseエンジニアのブログ

技術ブログ

Toad for OracleがG2 2020のIT Management部門の6位を獲得+海外での評価

Toad for OracleがG2 2020のIT Management部門の6位を獲得+海外での評価

渡部です。USの著名ソフトウェアレビューサイトG2で、Toad for OracleがIT Management部門の6位を獲得しました。

Toad for OracleがG2 2020 AwardのIT Management部門の6位を獲得

上記ランキングの顔ぶれを見ればわかる通り、IT Management部門ということで、データベース管理ソフトウェア以外にも多くの分野の製品がリストされています。この中での6位ということで、Toad for Oracleが海外で高い評価を受けていることが分かります。

G2とは?

私も上記のプレスリリースで初めてG2の存在を知ったのですが、USではかなり著名なソフトウェアレビューサイトのようです。

そのくらいUSではレビューサイトでの評価を重要視しているようです。 海外ではレビューサイトが乱立しているのですが、その中でも有名なものを2つ、番外編として珍しいものを1つを紹介します。

G2はシカゴにあるレビューサイトを運営している会社で、ITreviewという国内のレビューサイトと業務提携していますね。

特筆すべきはその量!!レビューだけでなく掲載されているサービスの数も非常に多く、レビューの数は百万を超えているようです。

なお、レビュー方法は、G2 Research Scoring Methodologiesによると、

G2 scores products and vendors based on reviews gathered from our user community, as well as data aggregated from online sources and social networks. We apply a unique algorithm (v3.0) to this data to calculate the customer Satisfaction and Market Presence scores in real time.

ユーザーコミュニティのレビューに基づき、独自のアルゴリズムで顧客満足度とマーケットのプレゼンスをリアルタイムでスコア化しているとのことです。

2020年4月現在のToad for Oracleの評価は?

2020年のIT Management部門という括りでの評価は上記の通りですが、 もう少し細かく、2020年4月現在のデータベース管理製品としてのToad for Oracleの評価を見てみたいと思います。

G2では、データベース製品は以下のカテゴリに分類して評価を行っているようです。

  • Big Data Software
  • Database as a Service (DBaaS) Provider
  • Database Comparison Software
  • Desktop Database Software
  • Non-Native Database Management Systems
  • NoSQL Databases Software
  • Relational Databases Software
  • Structured Data Archiving and Application Retirement Software
  • Time Series Databases Software

このカテゴリの中で、Toad for Oracleは"Non-Native Database Management Systems"に分類されています。

"Non-Native Database Management Systems"の意味が取りにくいですが、データベース製品そのもの("Database Software")ではなく、データベース管理製品("Database Management Systems")という意味と考えています。

Toad for Oracleはユーザー評価No.1

Toad for OracleはNon-Native Database Management Systemsカテゴリで、ユーザー評価No.1です!

Toad for Oracleは使いやすさもNo.1

また、使いやすさもNo.1です!

Toad for OracleとOracle SQL Developer

海外におけるToad for OracleのライバルはOracle SQL Developerになりますが、上記の評価と以下のマトリックスを見えると以下のことが言えそうです。

  • ユーザー評価はToad for Oracleの方が高い
  • マーケットプレゼンスは若干Oracle SQL Developerの方が高い
    • 無償製品であり、製品ベンダが積極的に露出していることを考えると納得できる話です。

Toad for Oracle(SQL Optimizer for Oracle), Toad for SQL Server(SQL Optimizer for SQL Server)を購入検討の際はコーソルまでぜひお声がけください!

プロフィール

On7tWW6m1Ul4

渡部 亮太

・Oracle ACE
・AWS Certified Solutions Architect - Associate
・ORACLE MASTER Platinum Oracle Database 11g, 12c 他多数

68LD3LWce1j8

守田 典男

・新しもの好きな Oracle Fighter。
・保有資格 : ORACLE MASTER Platinum Oracle Database 11g, 12c 他多数

カテゴリー

アーカイブ