株式会社コーソル

コーソルDatabaseエンジニアのブログ

技術ブログ

19.8 RU 機能限定版Oracleインメモリ機能が有償オプションなしで使用可能に

渡部です。Oracle Database 19.8 RUから、有償オプションなしで、機能限定版のインメモリ機能(Database In-Memory Base Level)が使用可能になりました。

簡単にメモとしてまとめておきます。

Oracle Database In-MemoryとDatabase In-Memory Base Level

  • Oracle Database In-Memoryは、12.1.0.2で導入された新機能で、Enteprise Edition限定の有償オプション扱いでした。
  • Oracle Database 19.8 RUから、有償オプションなしで、機能限定版のインメモリ機能(Database In-Memory Base Level)が使用可能になりました。

Database In-Memory Base Levelの制限

  • Standard Edition 2では使用不可
  • INMEMORY_SIZEは最大16GB(インスタンス単位)
  • 圧縮レベルはQUERY LOWのみ
  • CellMemory機能(オンプレミスExadata限定の機能)は使用不可
  • いわゆる「承認されたクラウド環境」では使用不可

補足および気になる点

  • 渡部はOracle Database In-Memoryに詳しくないため、誤りがあれば適宜補足いただけると助かります。
    • 正直、あまり使っているお客さん知らないんだよなぁ・・・
  • 20cで導入された機能の「バックポート」という位置づけの模様
  • マニュアルに"experiment"という記載が残っている。本来は、Oracle Database In-Memory購入前の「お試し機能」という位置づけ?

参考資料

プロフィール

On7tWW6m1Ul4

渡部 亮太

・Oracle ACE
・AWS Certified Solutions Architect - Associate
・ORACLE MASTER Platinum Oracle Database 11g, 12c 他多数

68LD3LWce1j8

守田 典男

・新しもの好きな Oracle Fighter。
・保有資格 : ORACLE MASTER Platinum Oracle Database 11g, 12c 他多数

カテゴリー

アーカイブ