株式会社コーソル

KNOWLEDGE

コーソルの技術情報

コーソルでは経験豊かなエンジニアが、Oracle Databaseに関するお役立ち情報を発信しています。
データベースのチューニングや設定にお役立ていただけます。

【Oracle版】Toad for Oracleインストール手順

■概要
 Toad for Oracleは、Oracle Database向けのデータベース管理製品です。
 Toad for Oracleでは、表領域作成、ユーザ作成、セッション管理といった一般的なデータベース管理操作に加え、
 SQLを自動で最適化してくれるSQL OptimizerやStatspackやAWRレポートをグラフ化するStatspack/AWRブラウザ、
 Database管理操作のトップ画面となるDatabaseブラウザ、Oracle Real Application Testingと同等の機能である
 Benchmark Factoryなど、様々な機能を提供しています。
 これらの機能を使うことで、データベース周りのアプリケーション開発工数や管理工数を大きく削減可能です。
 本手順では、Toad for Oracleの製品インストール手順をご紹介します。
 ※本手順では、Toad for Oracle 2018 R2 Trial Editionを使った手順となります。

■利用可能エディション
  全エディションで利用可能

■前提
 Toad for Oracle導入先PCにOracle Clientが導入済みであること

■インストール手順
 1) インストーラーを右クリックして「管理者として実行」を選択し、ウィザードを起動する。

図1:Toadインストーラー

 2) インストールウィザードが起動したら、『Next』をクリックする。

図2:インストールウィザード トップ画面

 3) ソフトウェア購入契約の内容を確認する。
   内容に同意する場合は、右下のチェックリストにチェックを入れ『Next』をクリックする。

図3:ソフトウェア購入契約確認画面

 4) ライセンス情報を入力し、『OK』をクリックする。
   ※ライセンス情報は[License Information]という件名のメールで通知される。
    メール内の下記情報を確認し、入力する。
     - License key :License欄に入力
     - Site Message:Site Message欄に入力

図4:ライセンス情報入力画面

 5) 入力したライセンス情報が追加されていることを確認し、『Next』をクリックする。

図5:ライセンス情報確認画面

 6) インストールする製品を選択する。
   製品選択が完了後、『Next』をクリックする。
   ※推奨は表示されるProductをすべてインストールする

図6:インストール製品選択画面

 7) 製品のインストール先を指定する。
   製品インストール先を指定後、『Next』をクリックする。

図7:インストール先入力画面

 8) インストール要件のチェックが実施される。
   すべてPassedであることを確認後、『Install』をクリックする。
   要件を満たしていない項目には「Failed with warning」が表示される。
   ※下記例はOracle Clientがインストールされていないことによる警告

図8:インストール要件チェック画面
図9:Oracle Client未導入による警告

 9) 製品インストールが開始される。

図10:インストール進捗画面

 10) インストール完了の画面が表示されたら、インストール完了となる。
   『Finish』をクリックして、ウィザード画面を終了する。

図11:インストール完了画面

 11) インストールした製品のデスクトップアイコンとスタートメニューが追加される。
   ※Quest SQL Optimizer for Oracleはデスクトップアイコンが作成されない。
    そのため、実行する際には、スタートメニューから該当プログラムを呼び出して実行する形となる。

図12:アイコンと導入製品

以上でToad for Oracleのインストールが完了です。
インストール完了後すぐにToad for Oracleが利用可能です。
Toad for Oracleを使ったデータベース操作やSQLチューニング、Statspack/AWRブラウザを体感ください。

以下のTipsもあわせてご活用ください。
 - エディション別利用可能機能一覧
 - 製品導入要件
 - SQLを自動チューニングできるSQL Optimizer利用手順
 - レポートをグラフ化するStatspackブラウザ利用手順
 - 運用を簡略化するデータベースブラウザ利用手順_概要編
 - 運用を簡略化するデータベースブラウザ利用手順_Overview編
 - 運用を簡略化するデータベースブラウザ利用手順_Database Link編
 - いつものアラートログをすぐ見れるアラートログビューアー利用手順

Toadは30日間、フル機能で無償トライアルも可能です。
Toadに少しでも興味を持っていただけたなら、是非次のページもご参照ください。
 ・トライアルのご依頼はこちら
 ・Spotligh概要ページはこちら
 ・Spotlight on Oracle機能紹介ページはこちら
 ・Spotlight on SQL Server機能紹介ページはこちら
 ・Toad概要ページはこちら
 ・Toad for Oracle機能紹介ページはこちら
 ・Toad for SQL Server機能紹介ページはこちら
 ・Toadの製品紹介資料ダウンロードはこちら