株式会社コーソル

KNOWLEDGE

コーソルの技術情報

コーソルでは経験豊かなエンジニアが、Oracle Databaseに関するお役立ち情報を発信しています。
データベースのチューニングや設定にお役立ていただけます。

【Oracle版】いつものアラートログをすぐ見れるアラートログビューアー利用手順

■概要
 Toadからアラートログを確認できるアラートログ・ビューアーのご紹介です。
 DB稼働でエラーが発生した場合、真っ先にアラートログを確認するかと思います。
 ただ、アラートログを確認する場合、DBサーバにログインして該当ディレクトリへ移動、コマンドラインエディタ等でアラートログを参照し、
 該当のエラー個所を探す手順を踏みます。
 一方、Toadのアラートログ・ビューアーを使えば、アラートログを当日分、過去7日分など、様々な切り口で表示させることができます。
 より短時間でアラートログを任意の形で表示できるアラートログ・ビューアー、是非ご利用ください。

■利用可能エディション
 Toad for Oracle DBA Edition
 Toad for Oracle DBA RAC Edition
 Toad for Oracle DBA Exadata Edition
 Toad for Oracle Base Edition + Toad DB Admin Module
 Toad for Oracle Professional Edition + Toad DB Admin Module
 Toad for Oracle Xpert Edition + Toad DB Admin Module
 Toad for Oracle Developer Edition + Toad DB Admin Module

■利用手順
 1) デスクトップ上の『Toad for Oracle』アイコンをダブルクリックしToad for Oracleを起動する。

図1:Toad for Oracleアイコン

 2) DBへの接続画面が表示されたら、DB接続に必要な情報を入力して『Connect』をクリックすると、
   Toad for Oracleトップ画面が表示される。
    必要な情報
     - DBユーザ名
     - DBユーザパスワード
     - DBへの接続識別子

図2:DB接続情報入力画面
図3:Toad for Oracleトップ画面

 3) Toadトップ画面が表示されたら、メニューから[Diagnose] – [Alert Log Viewer]をクリックする。

図4:Alert Log Viewer起動

 4) Alert Log Viewer画面が表示されたら、[Amount to load]から表示させたいアラートログ情報を指定(①)し、
   『▷』をクリック(②)する。
    [Amount to load]
      Entire file:選択されたアラートログ全体を表示
      Since instance startup:最後のインスタンス起動からのログを表示
      Today:今日のログを表示
      Yesterday + today:昨日と今日のログを表示
      Last 7 days:7日分のログを表示
      Last 1000 lines:最後の1000行を表示
   例では”Today”を選択している。

図5:アラートログ表示範囲選択

 5) アラートログが表示されたら、表示されたログを確認する。
   表示はアラートログ内の時間軸で1行にまとめられている。
   例では、”2020/11/17 14:45:04″のログを参照している。
   Message欄を選択(①)すると、この時間に出力されたログ全文がメッセージ詳細欄(②)に表示される。

図6:アラートログ表示

アラートログビューアー利用手順は以上です。

以下のTipsもあわせてご活用ください。
 - 運用を簡略化するデータベースブラウザ利用手順_概要編
 - 運用を簡略化するデータベースブラウザ利用手順_Overview編
 - 運用を簡略化するデータベースブラウザ利用手順_Database Link編
 - 運用を簡略化するスキーマブラウザ利用手順_テーブル編
 - レポートをグラフ化するStatspackブラウザ利用手順
 - レポートをグラフ化するAWRブラウザ利用手順
 - SQLを自動チューニングできるSQL Optimizer利用手順
 - いつものアラートログをすぐ見れるアラートログビューアー利用手順
 - Spotlight on Oracleセットアップ手順

Toadは30日間、フル機能で無償トライアルも可能です。
Toadに少しでも興味を持っていただけたなら、是非次のページもご参照ください。
 ・トライアルのご依頼はこちら
 ・Spotligh概要ページはこちら
 ・Spotlight on Oracle機能紹介ページはこちら
 ・Spotlight on SQL Server機能紹介ページはこちら
 ・Toad概要ページはこちら
 ・Toad for Oracle機能紹介ページはこちら
 ・Toad for SQL Server機能紹介ページはこちら
 ・Toadの製品紹介資料ダウンロードはこちら