事例紹介

RSS

東京フード株式会社様(リモートDBAサービス導入)


東京フード株式会社

1967年創立のチョコレートを中心とした製菓材料の製造メーカー。茨城県つくば市に業務用チョコレートに特化した製造拠点があり、パン・洋菓子・ビスケット・チョコレート業界をはじめとする食品業界のお客様にご愛顧いただいています。
生産管理システムを生産に関わる全工程に導入し、安心安全な製品作りを実現しています。

cosol_case_10_2.jpg

プロジェクト概要

  • リモートDBAサービス
藤田 覚 様
 東京フード株式会社
総務部 システム管理室 室長
藤田 覚 様



--- まずは、サービス導入の背景を改めてお聞かせください。どのような課題をお持ちでしたか?

生産管理システムのデータベースサーバの更新時期を迎え、複数のベンダーから提案を頂きましたが、当社が目指す要件を満足する構成が得られないことから、ハード/ソフト別々で調達することとなりました。

ハードは、当社の希望構成サーバ単体で提案してもらい、そのハード上で稼働するOracleの構築/保守を提供してくれる企業を探しておりました。

DB専業でOracleに造詣の深いコーソルさんに巡り合うことができました。

--- リモートDBAサービスを導入するにあたり懸念はありましたか?

ホームページにサービス料金が掲示されていて、金額面では不安はありませんでした。
時間契約のリモートDBAサービスとのことで、トラブルがなく消化しきれない時間が発生してしまうのではと心配でしたが、余った時間で稼働中Oracleの現状診断等を実施してもらえるとのことで、安定稼働に繋がると期待しております。

--- 今回のご支援は、御社の課題解決に繋がったでしょうか?
また、御社に対して、どのような価値を提供できたでしょうか?

Oracleの専門知識が不足する当社ですが、コーソルさんの支援のおかげで、OracleDBサーバのリプレイスを無事行うことができました。
また、稼働後も設定に関するサポートを的確に受けられ助かります。

--- 今後、コーソルに期待することは何でしょうか?

ベストエフォート契約ながら、毎回すぐに対応してもらいサポートを受けられ助かります。
今後とも変わらぬサポートお願い致します。

本プロジェクト担当エンジニアより

相川 潔 東京フード様は、当初SingleDB設計・構築を対応可能なベンダーをお探しでした。
ホームページ経由で該当支援の引き合いを頂き、支援内容ご説明の機会を賜りました。
その際に、構築後DBを保守・運用する体制としてリモートDBAサービスをご提案し、設計・構築支援と共に採用頂きました。


リモートDBAサービスの売りの1つは、経験豊富なエンジニアが直接対象DBにアクセスして対応可能な点です。万が一障害が発生しても、エンジニアが対象DBに直接アクセスして調査・対応を実施します。文面や電話だけのサポート対応と比較すると、障害復旧までに必要な時間は劇的に短くなります。リモートDBAサービスは、常駐DBAに匹敵するサービスレベルを圧倒的低コストで実現するサービスです。


(Oracleサービスグループ 課長 相川 潔)

データベースに関することならお任せください コーソルへのお問い合わせはこちらから

この事例に関連するサービス

  • 1つ古い記事

このページの上部へ