株式会社コーソル

コーソルDatabaseエンジニアのブログ

技術ブログ

1Z0-085新体系ORACLE MASTER Bronze DBA黒本を執筆しました

1Z0-085新体系ORACLE MASTER Bronze DBA黒本を執筆しました

渡部です。私とコーソルの教育/技術推進チームで執筆した 試験対策書籍「オラクルマスター教科書 Bronze DBA Oracle Database Fundamentals」が、翔泳社さんから2020年9月17日に発売されます!

オラクルマスター教科書 Bronze DBA Oracle Database Fundamentals とは

歴史ある翔泳社さんの資格対策書籍シリーズである、いわゆる「黒本」の新Bronze DBA版です。

この書籍は、2020年2月に開始された新しいORACLE MASTER試験である 「Bronze DBA Oracle Database Fundamentals(試験番号1Z0-085)」 の試験対策書籍です(以下、「新Bronze DBA黒本」と記載)。新Bronze DBA黒本は、2020年8月時点で、1Z0-085試験に対応する唯一の試験対策書籍です。

この試験に合格すると、ORACLE MASTER新体系における資格「ORACLE MASTER Bronze DBA」を取得できます。

新Bronze DBA黒本の各種データ

  • 著者: 渡部 亮太、岡野 平八郎、鈴木 俊也(コーソル 教育/技術推進チーム)
  • 監修: 日本オラクル株式会社 (オラクルユニバーシティ)
  • 発売日: 2020年09月17日
  • 価格: 本体3,800円+税
  • 紙書籍 ISBN: 9784798166360
  • 紙書籍 仕様: A5サイズ / 約400ページ

新Bronze DBA黒本のアピールポイント

  • 日本オラクルさんが監修
  • 日本で6名しかいないOracle ACE (Oracle Database分野)であり、これまでにOracle Database関連の著書を5冊執筆している渡部が責任持って主担当として執筆
  • 各章末に豊富な練習問題、巻末に模擬試験1回分を掲載!
  • 書籍巻末に記載された模擬試験を、スマホなどから回答できるWebアプリあり!
    • スキマ時間に勉強できて便利!
  • 電子書籍もあります!

本書の章立て

  • 第1章 Oracleデータベース管理の概要
  • 第2章 Oracleソフトウェアのインストールとデータベースの作成
  • 第3章 Oracle Enterprise Manager Database ExpressおよびSQL管理ツールの使用
  • 第4章 Oracle Network環境の構成
  • 第5章 Oracleインスタンスの管理
  • 第6章 データベース記憶域構造の管理
  • 第7章 ユーザーおよびセキュリティの管理
  • 第8章 スキーマオブジェクトの管理
  • 第9章 データベースの監視およびアドバイザの使用
  • 第10章 バックアップ・リカバリの概要と可用性を高める構成
  • 第11章 模擬試験

当然ながら、以下に記載している新Bronze DBAの出題項目を完全に網羅しています。

1Z0-085 Bronze DBA Oracle Database Fundamentalsとは

本書が対象とする試験「Bronze DBA Oracle Database Fundamentals(試験番号1Z0-085)」は、 ORACLE MASTER新体系における、もっとも基礎的なレベルの試験です。

1Z0-085 Bronze DBA Oracle Database Fundamentals(新Bronze DBA)の試験範囲について

new-om-bronze.png
  • おおむね旧Bronze DBAの試験範囲を踏襲しています。
  • 旧Bronze DBAからは以下が除外されています。
    • スキーマ・オブジェクトの管理(一部): バックアップおよびリカバリ操作のためのデータベース構成 / データベースのバックアップ作成および管理 / データベースのリストアおよびリカバリ / フラッシュバック機能の使用
    • Oracleデータベース・ソフトウェアの管理 : ソフトの最新バージョンやパッチを使用したOracleデータベース・ソフトウェアの更新 / データベースのアップグレード

新Bronze DBAの出題項目

  • Oracleデータベース管理の概要 : リレーショナル・データベースおよびSQLの理解 / Oracleインスタンスおよびデータベースのコンポーネントの理解 / データベース・ファイルの理解 / Oracleデータベースの管理に使用するツールの定義 / Oracleデータベースの重要な用語の理解 / Oracleデータベース運用上の要点の理解
  • Oracleデータベースのインストールおよびデータベースの作成 : Oracleデータベース・ソフトウェアのインストール / Oracleデータベースの作成
  • Oracle Enterprise Manager Database Express およびSQL管理ツールの使用 : Enterprise Manager Database Express の起動 / Enterprise Manager Database Express の使用 / Enterprise Manager Expressへのアクセス / SQL*Plus の使用
  • Oracle Network環境の構成 : Oracle Network構成の説明 / リスナー制御ユーティリティの使用 / Oracleデータベースにアクセスするためのクライアントの構成
  • Oracleインスタンスの管理 : Oracleインスタンスの起動および停止 / Oracleインスタンスの構成に使用されるパラメータの表示と変更 / Oracleインスタンスのメモリー・コンポーネントの管理
  • データベース記憶域構造の管理 : データベース記憶域構造の作成と管理 / データベースへの変更の取り消しと一貫性を維持するための構造の管理
  • ユーザーおよびセキュリティの管理 : ユーザーおよびセキュリティの管理 / ユーザーの作成および管理 / ユーザーがデータベース操作を実行するための権限の付与 / ロールの作成および管理
  • スキーマ・オブジェクトの管理 : データベース表の作成および変更 / データベース・オブジェクトの追加作成
  • データベースの監視およびアドバイザの使用 : Oracle自己監視アーキテクチャの説明 / パフォーマンス・アドバイザを使用したデータベース・パフォーマンスの最適化

FAQ

  • 旧Bronze DBAと新Bronze DBAのどちらを受ければよい?
    → 所属している会社のポリシーなど、何らかの理由でORACLE MASTER旧体系の試験/資格を受験する場合を除き、新Bronze DBAを受験すればよいと考えます。試験問題がバージョンに依存しない内容であるためです。
    また、私の書いた新Bronze DBA黒本がとてもわかりやすいのもあります ;-P
  • Silver DBA取得にBronze DBAが必須でなくなったようですが、Bronze DBAを受ける意味はありますか?
    → Oracle Database初学者の方には、Bronze DBAの取得をお勧めします。理由は、Bronze DBAは、DBA観点でのOracle Databaseの基礎知識を学習するために手頃な試験であるためです。逆に、すでにDBA観点でのOracle Databaseの基礎知識を持っている方は、Bronze DBAをスキップして、Silver DBAからチャレンジすればよいでしょう。

2020/10/19 追記 セミナーを行いました!

10/15にセミナーを実施しました。セミナーのフォローアップは以下の記事から。

ORACLE MASTER Bronze DBA 試験対策セミナーフォローアップ1
ORACLE MASTER Bronze DBA 試験対策セミナーフォローアップ2

ORACLE MASTER新体系とは

新Bronze DBA黒本が対象とする試験「Bronze DBA Oracle Database Fundamentals(試験番号1Z0-085)」は、 ORACLE MASTER新体系の試験です。

渡部の考えるORACLE MASTER新体系コンセプト

  • バージョン非依存の試験となり、資格のタイトルから製品バージョン表記(19cなど)がなくなりました。
    • これにともない、Bronze DBA およびSilver DBAでは、バージョンに依存しない本質的な内容が問われるようになっています。
      • Gold DBAでは、18c/19c新機能について問われます。
    • Oracle Databaseのリリースが年次ベースとなり、Oracle Databaseのリリースに合わせた試験の準備が現実的に極めて困難になったことが背景にあるものと思われます。
  • バージョン非依存の資格については、再認定ポリシーは適用されません。すなわち、認定資格が失効することはありません。ただ「ORACLE MASTER Gold DBA 2019」のように資格名称に英語版の資格がリリースされた年次が入ります。
  • DBA向け資格として、Bronze DBA → Silver DBA → Gold DBA → Platinumという階層は変わりませんが、Bronzeを取得しなくてもSilverを取得できるようになりました。
  • 試験が対応するOracle Databaseのバージョンにある程度幅を持たせています。今回 リリースされる試験は、12.1, 12.2, 18c, 19cに対応するとのことです。
  • 従来の体系のORACLE MASTER(バージョン12cを対象とした資格体系)とは当面併存します。
    • この記事内では、便宜上「旧」という表現を使用していますが、従来の体系のORACLE MASTERはしばらく継続されることに注意して下さい。

各資格別のポイント

  • 旧Bronze DBAを取得するにはSQL系試験とDBA系試験の2つに合格する必要がありましたが、新体系ではDBA系の試験に合格すればBronze DBAを取得できます
    • DBA観点でのOracle Databaseの基礎知識を得る目的で、この試験/資格を活用しやすくなった印象を受けています。(SQLの勉強が不要なので)
  • Silver DBAの試験内容にDBA系の内容と、SQL系の内容が含まれます。
    従来、Silver DBAを所得するにはBronze DBAの取得が前提となっていましたが、新体系では、Bronze DBAなしでSilver DBAから受験することもできます。
  • 試験だけでGold DBAを取得できます。旧体系で必要だった、Gold DBAの取得に必須研修(要履修コース)の受講は不要になりました。
  • DBA系とは別に、Silver SQLという開発者やデータ・アナリスト向けの資格が新しく作られました。Oracle DatabaseでSQLを使ってデータを扱うスキルを証明する資格です。

ORACLE MASTER新体系の詳細

ORACLE MASTER新体系の詳細は、以下をご覧ください。

2020年より順次導入されるORACLE MASTER新体系 – 18c/19c対応

プロフィール

On7tWW6m1Ul4

渡部 亮太

・Oracle ACE
・AWS Certified Solutions Architect - Associate
・ORACLE MASTER Platinum Oracle Database 11g, 12c 他多数

68LD3LWce1j8

守田 典男

・新しもの好きな Oracle Fighter。
・保有資格 : ORACLE MASTER Platinum Oracle Database 11g, 12c 他多数

カテゴリー

アーカイブ