本文へジャンプ

CAREER Recruiting Information キャリア採用サイト

人事制度

コーソルでは、「心あるサービス」を提供できる人財の輩出を目指し、社員の成長支援とダイバーシティー推進を目的に、以下のような人事制度を導入しています。

さまざまな働き方

コーソルでは、社員の柔軟なキャリア形成を支援するため、さまざまな働き方をご用意しております。
大きく分けて、「総合職」と「福岡エリア限定職」(地域限定社員制度を利用)があります。なお、地域限定社員制度については、現時点では福岡エリアのみの適応となります。(2017年5月現在)
また、業務範囲を限定して働くことを希望される場合には、「スペシャリスト職」を希望することも可能です。

図:さまざまな働き方月給(全国勤務手当なし)月給(全国勤務手当含む)賞与あり賞与なし

人事制度の3つの柱

コーソルの人事制度は、以下の3つの柱により成り立っています。職種ごとの特性を重視し、公正な評価によって処遇を決定することで、社員のモチベーション向上を図っています。

図:等級制度図:評価制度図:報酬制度

等級制度

等級制度は、社員の能力を基準とした「能力等級」と、役割を基準にした「役割等級」から成り立っています。社員には、「能力等級」と「役割等級」の双方が付与されています。(能力等級:サポート4等級、役割等級:課長代理 等)

能力等級

能力等級は、職種ごとの特性に基づいて、要件が定められています。能力等級の見直しは、評価制度と連動して行います。

図:能力等級

役割等級

役割等級は、職種に関わらず、全社一律の要件が定められています。役割等級の見直しは、会社がその必要性を認めた場合に行います。
コーソルでは、マネージメントラインだけではなく、「技術統括」および「技術統括代理」という道もご用意しています。非マネージメントラインの高度専門職である「技術統括」および「技術統括代理」は、技術書の執筆や講演活動などを通じて、コーソルの知名度を向上させるミッションを担います。人事制度上でも明確に、「技術を追求し、社内外に技術を広める役割」が定められているといえます。

図:役割等級

評価制度

評価制度は、「発揮能力評価」、「価値観行動評価」、「パフォーマンス評価」の3つから成り立っています。人事評価は、6ヶ月に1回(年2回)行います。

図:評価制度

報酬制度

コーソルでは、年齢や在籍年数に関わらず、実力(等級・評価)に応じて報酬を決定しています。報酬の見直しは、評価制度と連動して行われ、年2回のチャンスがあります。

月給

月給は、以下のように決定します。

図:月給

賞与

賞与には、「基本賞与」と「会社業績賞与」があります。それぞれ以下のように決定します。

基本賞与

基本賞与は、会社業績、人事評価結果および月給に基づいて支給額を決定します。

図:基本賞与

会社業績賞与

会社業績賞与は、会社業績に応じて支給額を決定します。

図:会社業績賞与

このページの上部へ

コーソルブログ更新中

くるみん