Home > タワラヤ(10) > 富士頂上から見た雲海

富士頂上から見た雲海

こんにちは。10タワラヤです。

真夏の暑さが少しずつ落ち着き、陽の陰りが早くなってきました今日この頃、
『夏が過ぎ 風あざみ~』と井上揚水さんの曲を歌いたくなりませんか。
皆様の中にも納得!と感じた方がいらっしゃたりするのではないでしょうか。

さて今回は先日私が所属する、第二麹町サポートチームの白井さんと一緒に富士山に
登りに行ってきた時のお話をします^ ^

富士山といえば、日本一高い山、また葛飾北斎の作成した代表的な風景画・
浮世絵『富嶽三十六景』でも知られている山ですね。
誰もが人生に一度は登ってみたいと思われる日本が誇る山ではないでしょうか。

富士山に登るルートは幾つかありますが、今回初めての富士登山は新宿から富士山 5合目
まで高速バスで向かい、5合目から頂上を目指しました。
夜に登り、御来光を見に行くという計画をしており、私でも登れるのか?という不安が
ありましたが、何度も富士山に登ったことのあるベテラン白井さんと一緒ということで
安心して登ることが出来ました。

参考:吉田ルート
http://www.city.fujiyoshida.yamanashi.jp/div/fujisan/pdf/fujimap_japan2011.pdf
#吉田ルートは首都圏からのアクセスが便利で、山小屋も多いことから
#初心者でも安心して登れるコースです。

と紹介があります、が!!
いざ登ってみると・・、日頃使わない筋肉を使うせいか思った以上にきつかったです。
(日本一の山をあなどってはいけませんね。)

何時間も歩いてへこたれそうになる中、白井さんに励まされながら、少しずつ山頂に向かいました。
ちなみに9合目付近は登山をしているというよりかは、もはや岩登りしている感じでした^ ^笑

そして、出発から約8時間、その岩場を抜けた先は・・・・待ちに待った富士山頂!
そこから見える綺麗な景色は今までの人生の中では見たことのないくらい、
素晴らしい景色でした!

こちらが頂上から見た雲海です。

Mt_Fuji_0902_01.JPG Mt_Fuji_0902_02.JPG

見渡す限り全てが雲の絨毯(じゅうたん)で敷かれている、そんな印象を受けました。

山を登る前は高山病にかかるのではないか...という不安が強かったのですが、
いざ登ってみると心配していたようなことも特になく、楽しい時間を過ごせました。

登ったことのない方は是非、一度登ってみることをお勧めします。
※寒さ対策や高山病対策は必須です!

ちなみに08イトウさんも2009年に富士山に登っていて、御殿場ルートという私たちとは
違ったルートでの体験談を書いていますので、こちらも是非ご覧ください。

イトウさんのブログの URL はこちらです。

※おまけ※ 頂上で寒さに耐える白井さんと私。(笑)

Mt_Fuji_0902_04.JPG Mt_Fuji_0902_03.JPG

頂上までの道のりはつらいですが、またいつかあの景色を見に来年も富士山の頂上に
登りたいと思います!

では、また。

Home > タワラヤ(10) > 富士頂上から見た雲海

Search
Feeds

Page Top