Home > フナコシ(11) > 仲間の旅立ち

仲間の旅立ち

こんにちは、11新卒のフナコシです!

2月も終わりに差し掛かりますが、東京の気温はなかなか上がってくれませんね。
暖かな春の訪れが待ち遠しくも、フナコシは
花粉に苛まれる不安を感じずにはいられません><


さて、そんな春には出会いと別れもつきものです。

正直、春と呼ぶには少々早い時期なのですが、
一足先に、自分にはある仲間とのお別れが待っていました。。


当人を差し置き、自分のブログでお伝えするのは少々気が引けるのですが、
このたび、コイズミさんの異動が決定したのです><
あまりにも突然のことだったので、当初は信じられませんでした。


コイズミさんは同期であり、且つ配属されてからも7ヵ月間、
同じチームで苦楽を共にしてきた大切な仲間です。

サポート業務や社内イベント等、2人に共通する仕事に対して、
これまでお互い支え合って取り組んできました。
自分が多くのタスクを抱え込んでいるような時には幾度となく相談に乗ってもらうなど、
コイズミさんには今まで何度助けられたか、数え切れません。

頼もしい同期が隣から姿を消してしまうのは、非常に淋しくて残念な気持ちです。


また、僕の所属しているチームはさらに「XX担当」というように分かれていて、
僕の担当部分は実質、コイズミさんと2人で回しています。
メイン業務の「製品サポート」の対応はもちろん、サポートを利用されている
お客様の登録・管理などの対応も求められるため、どちらが欠けても上手く
回らないのは、2人ともよく分かっています。

そのため、コイズミさんが抜けた後に自分一人で業務をこなしていけるかどうか、
不安な気持ちで頭が一杯になったのもまた、事実です。

しかし!不安に煽られるのは、自分がまだまだ未熟な証拠であり、
「自分が現場を支える!」という意識が欠如しているためであると思います。
4月からは後輩が入社し、自分が先輩となることを考えれば、
いつまでも受身の姿勢ではいられません。


今回のコイズミさんの異動は、淋しくも、気を引き締め直す良い機会となりました。


今後はメイン担当が1人になるとは言え、自分が麹町第二サポートチームの
一員であることに変わりはなく、頼りになる先輩方はいつも目の前にいらっしゃいます!
気さくで温かく、その上技術の面では足元にも及ばない、尊敬できる先輩方ばかりです^^

自分はこのチームで、誰にも負けないスキルを磨いていきます


コイズミさん、新天地での活躍を心から願っています^^
残された現場は僕が死守するので、何も心配せず行ってらっしゃい!

Home > フナコシ(11) > 仲間の旅立ち

Search
Feeds

Page Top