Home > タワラヤ(10) > リクルーター RECRUITER 制度

リクルーター RECRUITER 制度

こんにちは。10 新卒 タワラヤ です。

今年も既に夏至(6月21日)が過ぎ、陽の長さがだんだんと短くなっていますね。
とはいえ、これから "夏" がやってきますので、海水浴やら山登りやら楽しみです。

さて、今回は 『リクルーター』 についてお話します。
ちなみにリクルーターって何か知っていますか??
リクルーター という言葉は聞いたことある人が多いと思いますが、
実際にどのような活動をしているか、ご存知の方は少ないかと思います。

リクルーター "recruiter" は リクルート "recruit" という言葉から
きています。リクルート "recruit" とは新入生、新入社員、新メンバーという
意味を持っており、最近では企業が学生を募集したり、学生が就職活動をしている際に
よく用いられています。

リクルーターとは一般的に採用活動を行う人を指していることが多く、
主に企業の新人採用担当者などが呼ばれることが多いかと思います。

企業によりけりですが、リクルーターにも大きく分けると 2つのケースがあり、
採用の権限が与えらえれた人が担当する場合と採用の権限はない人が
担当する場合があります。

コーソルでは、2つのケースのうちの後者にあたる選考の権限はない人が
リクルーターとして、人事面接と代表面接の間につきます。

コーソルでリクルーター制度を採用している主旨として、学生さんに入社する上で
"会社の事をしっかり知ってもらい、納得をして入社してきてほしい"
と思っているからです。

基本的に学生さんにつくリクルーターは数年前に同じような "不安"
"悩み" を持った年齢が少し上の先輩たちが担当します。

そのリクルーターと会う機会を有効に活用いただき、もう一度自分自身が
会社に求めているものは何か会社で自分がしたいことは何か
などを確認いただいて色々な不安を払拭する良い機会に
していただけたらと思います。

私も今リクルーターを行っていますが、コーソルに入社を決意した学生さん、
残念ながらコーソルではない他の企業に入社を決意した学生さん、色々な学生さんと
出会いました。

学生の皆さんに就職活動での不安を払拭いただき、コーソルについて分からない点が
限りなく明確になるように、私たちも引き続き努めていきたいと思います。
リクルーターがついたことによって、学生さんが納得いくような就職活動ができた
ということであれば、大変嬉しいですね。

選考を進んでいただければ、私もあなたのリクルーターになるかもしれません。
その際はよろしくお願いいたします。笑

今回のブログはこの辺で。

それでは、また次回のブログでお会いしましょう!

Home > タワラヤ(10) > リクルーター RECRUITER 制度

Search
Feeds

Page Top