Home > タカハシ(12) > 気持ちの変化 in 内定式

気持ちの変化 in 内定式

皆さん、こんにちは!

入社して半年が過ぎた 12 のタカハシです。
いや~、本当に月日が過ぎるのって早いですよね。
こんなに早いなんて、自分でも正直ビックリしています^^
それだけ 充実 した日々を過ごせているってことでしょうか!?

さて、今回のブログでは先日行われた内定式について
 "入社 1 年目" の私の目線から感じたことなどを綴ってみたいと思います。

※内定式の様子はこちら(コーソル人事ブログ)

私や 12 の同期が内定式に出席した日から 1 年が経ちました。
つい先日まで入社したばかりと感じていたのに、
研修が終わり、配属され、あと半年もすれば 先輩 になるのです。

当日、業務の間を縫って内定式に参加した私は、後ろの席から内定者の
皆さんを見ていて、様々なことを感じることができました。

 1 年前は、「この会社で技術を磨き、成長していくんだ」と、

これからの自分の姿を想像し、ワクワクしていました。
内定者の皆さんも 1 年前の私と同様に、これからの自身の成長を
思い浮かべ、胸を躍らせているように見えました。( そう見えたのは私だけではないはず )

しかし、過去を懐かしんで感傷に浸っている暇は私にはありませんっ!
半年後には先輩になる訳ですから、成長するために もっと精進せねば!!

技術的にだけではなく、人間的にも先輩方から多くのことを吸収し、
少しでも 良い手本 になりたいと強く感じています。
内定式に参加したことで、とても刺激になり身が引き締まりました(`・ω・)キリッ

入社して半年が経ち、やるべきことが増え、求められるものも変化し、
新しいことに挑戦する日々を過ごしていますが、きっと残りの半年も
あっという間だと思います。

内定者の皆さんが入社してくる頃に、しっかりやっておけば良かったと
後悔しないためにも、毎日を実りのあるものにしながら頑張っていこうと
思います。

最後になりますが、内定者の皆さん!本当に おめでとうございます!!

それでは皆さん、次回のブログでまたお会いしましょう~

Home > タカハシ(12) > 気持ちの変化 in 内定式

Search
Feeds

Page Top