Home > イガラシ(12) > データセンター見学に行ってきました!

データセンター見学に行ってきました!

こんにちは。12入社 イガラシです。

皆さま今年の冬は、いかがお過ごしでしょうか。

冬といえば、雪山!スキーやスノーボードが出来る季節ですね♪
毎年スノーボードで滑りに行くのですが、
今季はまだ行けていないので1度は行っておきたいです ><


さて、今回は先日見学してきたデータセンターについて書きたいと思います。

データセンター見学の内容をお伝えする前に、
皆さまは、そもそもデータセンターが何かご存知でしょうか?

分かりやすく言うと、顧客のサーバを預かり、インターネットへの
接続回線や保守・運用サービスなどを提供する施設のことを言います。
データセンターにはたくさんのサーバがあり、もちろんその中には
データベースサーバもあるので、私たちの業務に大いに関係しています。

igarashi_20131210.jpg
※ セキュリティ上、写真撮影が出来なかったため
  データセンター内のサンプル写真を載せています。

しかし、サポートの業務では直接お客様先に行って作業をすることが
基本的にはないため、データセンターに行く機会もありません。

今回はそんな普段データセンターに行く機会がないサポートメンバーに
「見学に行って普段出来ない体験をしてもらいたい!」という会社の厚意で、
イガラシとその他のサポートメンバーでデータセンターの見学に行けることになりました♪


というわけで、データセンターの見学に行って聞いてきたこと・感じたことを
以下に簡単にまとめてみました。

1. セキュリティが厳重!

データセンターを外から見ると、窓は全てスモークがかかっていました。
また、サーバルームまでたどり着くために何箇所もの場所で指紋認証などの
セキュリティチェックがありました(予想以上に大変でした)。
サーバ内の情報を守るために、こんなにもセキュリティが厳重なんだなと感じました。

2. 地震に強い!

見学してきた建物は、硬い地盤の上にあり、
大きな地震が発生しても、建物自体には影響がないとのことでした。
建物の構造としては "免震構造" になっているとのことでした。
大切なデータを守るにはとても心強いですね!

3. サーバルームはそこまで寒くない!

サーバルームは、サーバからの排気熱でサーバにダメージがないように
空調機は低い温度に設定されていました。サーバルームは「とても寒い!」
という噂を聞いていたので厚着をして行きましたが、今回見学した施設は
それほど寒くなかったです。むしろ作業を行うには快適な温度に感じました。

また、サーバルームは効率良く温度を調整出来るように "床吹き出し方式" に
なっているとのことでした。

”床吹き出し方式” については、以下のページが参考になります。
https://www.impressrd.jp/idc/story/2009/02/03/707?page=0%2C2

4. 停電になっても大丈夫!

停電になっても、データセンターの発電機を使えば、
全てのサーバに対して約 50 時間の電源供給が持続可能とのことでした。
これならば、大きな災害が起きても大事なサーバを停めずに運用が出来そうですね!


データセンター見学は、とにかく全てにおいて初めて尽くしでした!
データセンターは、見学に行くまでぼんやりとしたイメージでしかありませんでしたが、
今回の見学を通し ”サーバを停止させない” ためにどのような仕組みになっているのか、
また ”顧客の情報を守る” ためにどのようなセキュリティとなっているのか等、
間近で確認することが出来ました。

今回は良い経験が出来ました^^


では、また次回のブログで☆

Home > イガラシ(12) > データセンター見学に行ってきました!

Search
Feeds

Page Top