Home > テラダ(18) > 月例 若手懇親会について

月例 若手懇親会について

こんにちは、18入社のテラダです。

早いもので2018年度も残すところ1週間、
私が入社してからもう1年が経とうとしています。
みなさん今年度はどのような1年になったでしょうか。


一昨年は就活生として閲覧していたこの新卒ブログですが、
自分が更新する立場になったことに感慨を覚えています。
このブログを読んでくださっているみなさんの中には
現在就職活動中の学生さんもいらっしゃるのではないでしょうか。


さて、今日は月に一度行われる若手懇親会についてご紹介します。


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

コーソルでは、月に一度 入社5年以内の若手社員と社長のカナヤマさんによる懇親会が
行われています。

懇親会とはいっても決して堅苦しいものではなく、
本社の近くにあるお店にご飯を食べに行くという簡単な会です。


この懇親会は若手社員が社長と直接気軽に話ができる機会を
設けることで、若手社員の不明点を解消する社内の体制に対する
若い社員からの意見を吸い上げる
などの目的があります。


また、若手社員同士で定期的に顔を合わせるため、
普段はあまり話すことのない他チームのメンバーと
情報交換ができ
、非常に有意義な時間になっています。

入社1年目の私としては、この会のおかげで若手社員の方々と
すぐに打ち解けることができたと強く感じています。


社長と聞くとめったに話すことはない、距離の遠い存在という
イメージを持たれる方も多いと思いますが、
気兼ねなく社長と意見の交換ができることは、
コーソルの特徴の一つであると思います。

DSC_0295.JPG
懇親会の様子

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


以上、若手懇親会の紹介でした!
なかなか珍しい試みだと思っておりますが、いかがだったでしょうか。

やはり、いろいろな方と気軽にお話しできる環境があることは、
仕事をする上で自分自身の安心感に繋がりますね!


それではまた、次回のブログでお会いしましょう!

Home > テラダ(18) > 月例 若手懇親会について

Search
Feeds

Page Top